イチロー選手の記録といえば、最多安打記録の達成がもう間近ということで、そちらに注 ... イチロー選手の成績をどんとご紹介!今回はイチロー選手の実績と現在も記録を更新し続 ... イチロー選手の最多安打数がピートローズ氏の記録に並びそうだということはご存知の方 ... イチロー選手の成績はメジャーリーグにいってから急激にあがっています。安打数もしか ... イチロー選手の安打数が日米通算4000本を超え、もう3年が経ちました。いよいよ、 ... イチロー選手が出演しているユンケルのCMの動画が本当にすごすぎると話題になってい ... イチロー選手の身長や体重といったプロフィールが気になるという人も多いかと思います ... イチロー選手は数多くの豪邸に住んでいたと言われています。ニューヨークや日本、シア ... イチロー選手は足の裏までケアをするということが話題になりました。愛用している足裏 ... イチロー選手は世界的に見ても怪我が少ない選手です。ではいったいどうやって怪我をし ... イチロー選手に白髪が目立つようになったのは、6年ほど前の2010年のシーズンから ... イチロー選手の年棒についてみていくと、一気に900%も年棒がアップしている時期が ... イチロー選手はネット上でアスペルガー症候群なのではないか?ともっぱらの噂になって ... 日本のNO1の野球選手、「イチロー」の年棒ってどのくらいなのか? 気になる方も多 ... イチロー選手のキャンプ時のインタビューで気になるのは、コメントよりもTシャツだと ... イチロー選手の嫁である弓子夫人は今や複数の会社を経営しているビジネスで「やり手の ... イチロー選手と嫁の弓子夫人の間には子供がいません。 天才の2世を世界中が期待して ... 誰もが知っている日本を代表する野球選手イチロー。圧倒的な実績を誇り、現在も実績を ... 2015年からイチロー選手はシューズを変更しましたね。新しく使用しているのが、鳥 ... イチロー選手が国民栄誉賞を辞退していたというニュースが世間を賑わせましたね。 イ ... イチロー選手の名言は数多くあります。イチロー選手は「天才」と呼ばれることに対して ... Copyright© 注目すべきは2011年の安打数!!

11 中西太 .307 4116打数 1262安打 日本が誇るスーパースター、イチロー。 プロ野球最後の2000年、イチローの打率は.387だった。これは210安打を放った1994年を上回る数字である。, 終身打率3割は一流打者の勲章なのだ。NPBの公式サイトに載っている終身打率3割の打者はこれだけしかいない。※は現役。2017年4月8日現在, 1 リー .320 4934打数 1579安打 イチローがマリナーズで打ち立てたチームの歴代最多(最高)記録には、安打数の2542本、平均打率の.322、打席数の7907、三塁打の79本、盗塁の438回の5つがある。 6. mlbでゴールドグラブ賞を10回以上受賞した外野手は6人。 【日本〜メジャー】 3 月 23 日の日本開幕戦で現役引退を表明。. 7 落合博満 .3108 7627打数 2371安打

イチローのメジャー通算3089安打は歴代22位の記録であり、生涯打率3割1分1厘は歴代13位、そして3000本安打を達成した32人では最高の打率だった。 イチローは3000本安打を10333打席、2452試合で達成したが、これはそれぞれ13番目と14番目の早さだった。   2016/06/19, イチロー選手の過去最高成績と年棒は他の日本人メジャーリーガーと比較するとどのくらいの違いがあるのでしょうか?, 今回はイチロー選手とメジャーリーグで活躍する日本人選手を徹底比較していきたいと思います。, イチロー選手がメジャーリーグで活躍しているようにイチロー選手以外の野球選手もメジャーリーグで大活躍しています。, まずは高校時代からの知り合いで、プロ野球でもメジャーリーグでも同時期に活躍した松井秀喜氏。松井秀喜氏はメジャーリーグに挑戦したのは2003年、イチロー選手の二年後ですね。, このときの契約が3年で7億円。その後契約更新時に6億円アップで年棒13億円でした。日米通算安打数2500本でメジャーでの平均打率は.282でした。, 成績だけみると、イチロー選手に年棒も打率も負けてはいます。しかし、本塁打数は日米通算で507本と圧倒的に勝っています!さすがはホームランバッター「ゴジラ松井」っていう感じですね(笑), 次はマー君の愛称で知られる日本の大エース、田中将大選手。イチロー選手の全盛期はまだ彼は学生だったうえに、田中選手は投手であるため成績を比較するのが難しいのが正直なところです(笑), ただ私がなぜ田中選手をピックアップしたかというと、年棒に注目してもらいたいからです。田中選手の年棒はなんと約26億円!現在、日本人でNo1の収入を得ているのは田中将大選手なのです。, ちなみに、イチロー選手の年棒がどのくらいか気になる方は、年棒推移の記事がありますのでこちらをご覧ください↓↓, 田中選手は成績も良いです。1年目は13勝していますし、奪三振数も141と好成績です。メジャーではこれからという感じではありますが、日本のプロ野球で「連続勝利記録の24連勝」という世界記録を出してますからね!怪物であることには違いないです(笑), イチロー選手の最高成績はどのくらいなのでしょうか?打率は1994年のオリックス時代ですね。打率.387です!驚異的な数字ですね!, 本塁打は1995年が一番本数が多く、25本です。少し少ないような気がします。松井秀喜氏や中村紀洋氏のようなホームランバッターではないので仕方ありませんね!, 安打数は2004年でマリナーズのときですね。実に262本のヒットを打っています!これは本当に凄いですよ!神業レベルの数字です。, 打点は1997年のオリックス時代で91点、盗塁においては、2001年のマリナーズ一年目の時の56盗塁が過去最高です。イチロー選手は三塁にまで悠々と盗塁していたので脱帽ですよね。, 年齢のこともあるので、今後この記録以上の成績が出せないかもしれませんが、イチロー選手の戦いはまだ終わっていません。これからも輝き続けてくれるということを期待しています。. 15 鈴木尚 .3034 4798打数 1456安打 ホームランが魅力!. イチロー は、この年(1999年)、 打率.343で「6年連続首位打者」を獲得、出塁率.412で3年振りの「最高出塁率」も獲り、 6年連続で「ベストナイン」&「ゴールデングラブ」も受賞した。 19 谷沢健一 .3024 6818打数 2062安打  今季イチローだったらどんな成績を残していただろうか――。そう思っているのは日本人だけではない。米紙「ニューヨークタイムズ」では「連続60試合での今世紀最高の記録は未だイチローのもの」と見出し付けして、2004年のイチローを特集している。 最多安打記録更新に注目!?

1.6 シアトル・マリナーズ時代(2回目) 1.7 イチローの引退 「お前契約金1億も貰えないよ」 2 イチローの引退後の収入がヤバイ!手堅い年金計画に脱帽! 2.1 イチローの契約に絶賛の声; 2.2 イチローの引退後の収入計画とは 3 張本勲 .31915 9666打数 3085安打 イチロー 輝く記録・通算安打数・成績のまとめ!!

「その年30歳だったイチローはMLBシーズン最多の262本の安打を放ち、今世紀最高の数字となる打率.372を記録した。彼はこの記録を達成するために、何か地球外生命体のゾーンに入っているようだった」 18 和田一浩 .3029 6766打数 2050安打  2004年は通常通りの162試合制だったが、イチローは6月30日から9月4日までの60試合中、59試合に出場。120本の安打を放ち、打率は.460をマーク。記事では「これは1924年に打率.424だったロジャース・ホーンスビーが連続60試合の中で.464を記録した以来の最高の数字だった」と“100年に1度”の快記録だと紹介している。

イチロー選手の最高成績 はどのくらいなのでしょうか?打率は1994年のオリックス時代ですね。 打率.387 です!驚異的な数字ですね! 本塁打は1995年が一番本数が多く、25本です。少し少ないような気がします。 24 藤村富美男 .300 5648打数 1694安打, プロ野球が始まって81年の歴史でわずか24人しかいないのだ。2000本安打は47人いる。それよりも希少価値がある。王貞治や藤村富美男が終身打率3割にこだわったのもわかる気がする。, 現役の最高打率は内川聖一。歴代では9位だが、右打者では3位。トップのブーマーは.317。34歳だが今季も好調を維持する内川は、右打者歴代1位も射程の内にある。, いい顔に迫る資生堂クロストーク「ONE ON ONE」髙梨沙羅(女子スキージャンプ選手)×吉岡里帆(女優), 「“鹿島っぽさ”を大切に、サポーター目線のコンテンツを」 5Gマルチアングル観戦体験で見えたこと, 「SHISEIDO presents 才色健美 with Number」 最新コラム(大友愛さん)公開中!, ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。, 心で叫んだ…ヤクルト3位「なぜ指名して欲しくない選手だったか」 ドラフトウラ話【ヤクルト編】, 「24年もかかってごめんね」元SMAP森且行が3つに分かれた5人を再び“1つ”にした日, ドラフトウラ話【ソフトバンク・ロッテ編】 ホークス関係者が明かした「天才ショート探してます」その結果は?, 他球団スカウト「あぁカープに獲られた!」「1番のビックリ指名はDeNAの…」 ドラフトウラ話【広島・DeNA編】, 巨人、大量16人「戦力外通告」の真相 原辰徳監督の戦略と台頭する“第7世代”の実態とは, 「2年連続最下位オリックスがなぜ“高校生”ばかり…」が的外れなワケ ドラフトウラ話【オリ・楽天編】, 「他のベテラン選手はどうしている?」オシムが日本でずっと気になっていた“あの選手”とは, プロ野球スカウトに聞く「ヨソに獲られた選手で欲しかったのは?」阪神3位指名の… ドラフトウラ話【西武・阪神編】, 大山加奈が不妊治療の全てを明かした「キャリアと自分の人生、両方を手に入れられる社会になってほしい」, 自動車部品の検品をしていた遠野大弥はなぜフロンターレに? 「1年は待てません」から始まった福岡生活, 引退発表当日…オシムが語った“サッカー選手・中村憲剛”「できることなら撤回してほしい」. 日本が誇るスーパースター、イチロー。

【関連記事】 23 ラミレス .3006 6708打数 2017安打  同じ60試合とはいえ、シーズン全部と間を切り取ったもので違いがあるのは間違いない。それでもイチローが比類なき大打者だと証明するシーズンにもなった。, 「メジャー挑戦」あるのか否か-。気になる「絶対エース」の動向…残留なら年俸10億円も視野に, ロッテ沢村、来季メジャー挑戦も視野に 海外FA権「これからゆっくり考えます」ブルージェイズなど獲得興味, 藤川球児「必要性を感じない議論」G重信をフォロー 引退試合“空気読め騒動”の終了を望む, ロッテのチェン・ウェイン3被弾KO「粘るしかなかった」封印していた日本語対応を解禁 進路は代理人と協議, 「24年もかかってごめんね」元SMAP森且行が3つに分かれた5人を再び“1つ”にした日, 「日本にいなかったタイプ」と絶賛した選手は? 「パナマ戦出場17人」を金田喜稔が採点, 心で叫んだ…ヤクルト3位「なぜ指名して欲しくない選手だったか」 ドラフトウラ話【ヤクルト編】, V4達成のクロフォードに米メディア絶賛の嵐「破壊的なKO」「もう少しでロープ外へ」, ドラフトウラ話【ソフトバンク・ロッテ編】 ホークス関係者が明かした「天才ショート探してます」その結果は?, Copyright © 2020 Creative2 Co., Ltd. 無断転載を禁じます。, 【動画】「マリナーズ史上最高の記憶」「何度見ても素敵」と米感動! 栄光の2004年、MLBシーズン最多安打を樹立した中前打の瞬間, イチロー米3000安打から4年 巨人パーラの頭上越えた記念打に「最もクールな瞬間」. 評価は!? 6 与那嶺要 .3110 4298打数 1337安打 イチロー物語⑧…6年連続首位打者と、史上最速の通算1000安打、イチローVS松坂大輔(1999).

イチロー選手の過去最高成績. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 石川昂弥 (東邦高校) 2019年ドラフト目玉!! 16 カブレラ .3033 4510打数 1368安打  

2 若松勉 .31918 6808打数 2173安打 14 松井秀喜 .3040 4572打数 1390安打 ※9 内川聖一 .3103 6144打数 1907安打 6月3日には自身の持つ球団記録を塗り替える27試合連続安打を記録し、メジャー9年間で最高となる打率.362で前半戦を終了。 オールスター にも9年連続の選出を果たした。 22 王貞治 .3011 9250打数 2786安打

10 レオン .308 4667打数    1436安打 1998(平成10)年に、イチローは、プロ野球史上初の「5年連続首位打者」を達成し、, というわけで、プロ野球史にとって、とても重要な分岐点だった1999(平成11)年のイチローとプロ野球界を、描いてみる事としたい。, <1998(平成10)年の松坂大輔①…横浜高校を春夏連覇に導き、伝説のスーパースターとなった松坂大輔>, 1998(平成10)年の高校野球は、全て、松坂大輔と横浜高校のために有ったと言っても過言ではなかった。, 松坂大輔という大エースを擁する横浜高校は、まずは同年(1998年)の春のセンバツで優勝すると、, 夏の甲子園でも、横浜高校は松坂の獅子奮迅の活躍により優勝し、見事に春夏連覇を達成した。, 中でも、準々決勝での「横浜高校-PL学園の延長17回の死闘」、準決勝での「横浜高校-明徳義塾で、横浜高校が0-6から大逆転勝利」、決勝の「横浜高校-京都成章で、松坂が甲子園決勝でのノーヒットノーラン」という「伝説の3連戦」は、日本中を熱狂させた。, その全ての舞台で主役となった松坂大輔は、一躍、日本中で知らぬ者は居ないほどのスーパースターになっていた。, <1998(平成10)年の松坂大輔②…ドラフト会議で、日本ハム・西武・横浜の3球団が松坂をドラフト1位指名し、西武が交渉権獲得!!~東尾修監督が直接交渉に乗り出し、松坂の西武入団が決定!!>, その結果、西武の東尾修監督が、「交渉権獲得」の当たりクジを引いたが、その瞬間、松坂は渋い表情を見せた。, この時、松坂の意中の球団は、同年(1998年)に38年振りの優勝・日本一を達成した横浜ベイスターズだったという。, 東尾監督は、自らが現役時代に達成した通算200勝の記念のウィニングボールを松坂に渡すなど、熱心に口説いた。, その東尾監督の熱意に心を動かされた松坂は、西武ライオンズへの入団を決意し、西武のユニフォームに袖を通したのである。, 当時のドラフト会議は、大学・社会人選手のドラフト1位・2位は「逆指名」が認められ、, 高校生は「逆指名」が認められていなかったのだが、上原は巨人を「逆指名」したのである。, そして、上原と松坂は、1999(平成11)年のプロ野球界を席巻する、大活躍を見せる事となる。, <1998(平成10)年のドラフト会議の悲劇…新垣渚(沖縄水産)のドラフト1位指名を巡り、オリックス・三輪田勝利スカウトが飛び降り自殺~イチローを発掘した名スカウトの衝撃的な最期>, 新垣との入団交渉にあたっていた、オリックスの三輪田勝利スカウトは、交渉が行き詰まった結果、, 三輪田スカウトは、高校時代に無名だったイチローを発掘し、イチローをプロ野球界に導いた「恩人」だったからである。, イチローは、三輪田スカウトへの手向けのバットを携え、告別式に参列したが、その表情にはショックの色がありありと浮かんでいた。, という事で、この事件は決して忘れてはならない「悲劇」であり、イチローの野球人生を語るにおいて、欠かせない出来事だったので、, <1999(平成11)年2月24日~の2週間、イチローらが「交換留学」でシアトル・マリナーズのキャンプに参加!!~イチロー「1日目にして、早くも日本に帰りたくなくなった」と発言>, 1999(平成11)年の春季キャンプの時期に、その後のイチローの野球人生を決定付ける、非常に重要な出来事が有った。, 当時、イチローが所属するオリックスブルーウェーブと、アメリカのメジャーリーグのシアトル・マリナーズは業務提携を結んでいたが、, オリックスは「交換留学」という名目で、同年(1999年)2月24日~以降の2週間、イチロー、星野伸之、戎信行の3人を、マリナーズのキャンプに送り込んだのである。, そして、イチローは、ケン・グリフィーJr.などのスーパースターと間近に接し、実に生き生きと、楽しそうな表情を見せていた。, 「こんな事を言ったら怒られると思いますけど、1日目にして、早くも日本に帰りたくなくなってますね」, この時、イチローはまだマリナーズに入ったわけではなかったが、そのユニフォームは、とてもよく似合っていた。, そして、イチローはもはや、メジャーリーグへの思いを、隠せなくなっていたのであった。, イチローが、近い内に海を渡り、当たらなステージに向かおうとしている事は、誰の目にも明らかになっていた。, <1999(平成11)年の春季キャンプで、イチローと落合博満が対談~落合が「イチローはメジャーへ行く。そして間違いなく活躍う」と断言!!>, なお、落合とイチローの対談は、イチローがマリナーズのキャンプに参加する前に行われている。, この時、落合はイチローについて、「イチローはメジャーへ行く。そして間違いなく活躍する」と、ハッキリ断言した。, そして、イチローに対し、「メジャーで活躍した後、最後はメジャーで終わりたい?それとも日本で終わりたい?」と、かなり未来を先取りした質問をしているが、イチローは、「まだバリバリやれているのであれば、日本で終わりたいですかね…。っていうか、僕はまだメジャーに行ってないんですけど」と、苦笑いしていたが、落合は「(メジャーに)行くの!!」と、またしても断言した。, <1999(平成11)年の西武のキャンプ…松坂大輔が空前の大フィーバーを巻き起こす!!>, 西武の春季キャンプは、松坂を一目見ようと、多くのファンが殺到し、大フィーバーが巻き起こっていた。, 殺到するファンから逃れるため、松坂の「影武者」までが登場するほどであったが、ともかく、松坂の人気は凄まじいものであった。, <1999(平成11)年…イチローの「6年連続首位打者」を目指すシーズンがスタート!!>, イチローは、マリナーズのキャンプに参加し、「日本に帰りたくない」と発言していたが、, そして、この年(1999年)もオリックスの選手として、「6年連続首位打者」の偉業達成に挑む事となった。, イチローには、史上初の「打率4割」達成の期待もかかっていたが、イチローなら、何かとんでもない事をやってくれるかもしれないと、, <1999(平成11)年4月20日…イチロー、史上最速(757試合目)にして、「史上最速の通算1000安打」達成!!>, この年(1999年)のイチローは、「通算1000安打」まで、あと16本に迫った状態で、開幕を迎えていた。, そして、開幕から順調に安打を積み重ねたイチローは、同年(1999年)4月20日、東京ドームでの日本ハム-オリックス戦(東京ドーム)で、, この時、イチローは「通算757試合目」にして「通算1000安打」達成を果たしたが、, 「通算757試合目での通算1000安打達成」は、プロ野球史上最速のペースでの達成であった。, <イチロー、開幕当初はやや出遅れるも、「13試合連続安打」など調子を上げ、4月末に早くも打率.352を記録>, その後、前述の「史上最速の通算1000安打達成」を含め、「13試合連続安打」を放つなど、一気に調子を上げ、, イチローは、4月末の時点で、早くも打率.356と絶好調であり、4月だけで「31安打」を放った。, 一方、期待の大型新人・松坂大輔は、4月7日の日本ハム-西武戦(東京ドーム)で、プロ初登板・初先発を果たすと、, 松坂は、この試合で、時速155kmの剛速球を披露するなど、圧巻の投球を見せ、見事に「プロ初登板・初先発で初勝利」を果たした。, なお、私はこの松坂のデビュー戦を、東京ドームに見に行ったが、松坂見たさに、東京ドームは超満員であり、物凄い熱気だったのを覚えている。, その後、松坂は4/21のロッテ戦で、「ジョニー」黒木知宏と投げ合い、0-2で敗れたが、, そして、4/27のロッテ戦で、再び黒木と投げ合った松坂は、今度は1-0で初完封勝利を達成し、, まさに、松坂はスーパールーキーであり、松坂の登板日には、どの球場を超満員となっていた。, 「本当に凄い奴が現れた!!」と、私は勿論、当時のプロ野球ファンは皆、松坂に魅了されていた。, <1999(平成11)年のイチローVS松坂大輔の激闘(第1ラウンド)~5月16日、「イチローVS松坂」の初対決で、松坂大輔がイチローから3三振を奪う!!>, 西武ドームでの西武-オリックス戦で、遂に「イチローVS松坂大輔」の初対決が実現したのである。, 日本一の大打者・イチローと、スーパールーキー・松坂の初対決を一目見ようと、西武ドームは5万人の観客で埋め尽くされていた。, まず、松坂はイチローをカウント2-2と追い込むと、最後は外角への147kmのストレートで空振り三振に仕留めた。, 「イチローVS松坂」の2度目の対決は、西武が1-0とリードした3回表、2死2・3塁の場面となったが、, 松坂は、ボールカウント2-3のフルカウントから、最後はスライダーで、松坂がイチローから2打席連続三振を奪った。, 流石のイチローも、この球には手が出なかったようであり、虚を衝かれたように見逃してしまった。, 「イチローVS松坂」の3度目の対決は、6回表、イチローが先頭打者として打席に立ったが、, 最後は、カウント2-2からのスライダーに全くタイミングが合わず、イチローは空振り三振に倒れた。, なお、イチローが1人の投手から1試合で3三振を喫したのは、1994(平成6)年9月27日、高村祐(近鉄)にやられて以来の出来事であった。, 試合は西武が2-0で勝ち、松坂が勝利投手となったが、屈辱にまみれたイチローが、「リベンジ」を固く心に誓った。, <1999(平成11)年のイチローVS松坂大輔の激闘(第2ラウンド)~6月23日、イチローが松坂から初安打!!3打数1安打を放つ>, イチローは、松坂から屈辱の3三振を喫したとはいえ、その打棒は相変わらず絶好調であった。, イチローは、5月の1ヶ月間で「月間36安打」を放つと、6月も「月間26安打」と、順調に安打を重ねた。, その間、6月23日、「イチローVS松坂」の第2ラウンドが、西武-オリックス戦(西武ドーム)で実現した。, そして、この試合でイチローは、4回表の第2打席で、松坂から初安打となるセンター前安打を放ち、3打数1安打(1犠飛)という結果を残した。, やはり、同じ相手には、やられたままでは終わらないのが、天才打者・イチローたる所以である。, <1999(平成11)年のイチローVS松坂大輔の激闘(第3ラウンド)…7月6日、イチローが松坂から「通算100号本塁打」を放つ!!>, 7月6日、「イチローVS松坂」の対決の第3ラウンドは、グリーンスタジアム神戸でのオリックス-西武戦で実現した。, 西武が5-0とリードして迎えた9回裏、完封目前だった松坂から、イチローはセンターのバックスクリーンへ、15号ホームランを叩き込んだのである。, そして、このホームランは、イチローにとって「通算100号本塁打」となる一発であった。, 流石はイチローといった所であるが、松坂はこの試合、勝利投手にはなったが、悔しさのあまり、ヒーローインタビューを拒否した。, そして、イチローは「ホームラン?勿論、狙ってましたよ。100号ホームランは、松坂から打った方が、皆さん喜ぶと思ってね」と、サラリとコメントしている。, <1999(平成11)年のオールスターゲーム~イチロー、134万6504票で、史上初の「5年連続トップ当選」!!>, 1999(平成11)年、イチローは前半戦終了時点で、打率.370 19本塁打 60打点という、圧倒的な成績を残していた。, ホームラン数は、1995(平成7)年以来となるペースで量産し、首位打者レースは、勿論、ぶっちぎりの独走であった。, そして、イチローはファン投票で134万6504票を獲得し、史上初の100万票突破で、これまた史上初となる「5年連続両リーグ最多得票」で、オールスター出場を果たしている。, このオールスターでは、松坂大輔や、松坂同様、新人ながらも大活躍していた上原浩治も存在感を発揮した。, 西武ドームで行われたオールスター第1戦では、本塁打を放った松井秀喜(巨人)がMVPを獲得、5奪三振の松坂大輔をはじめ、上原浩治、鈴木尚典、そしてイチローも優秀選手賞を獲得している。, <1999(平成11)年8月24日…イチロー、下柳剛(日本ハム)から死球を受け退場、そのまま戦線を離脱し、そのままシーズン終了~しかし、「6年連続首位打者」を獲得!!>, イチローはこの年(1999年)、102試合を終えた時点で21本塁打を放ち、このままのペースで行けば、, 1995(平成7)年に記録した「シーズン25本塁打」という、自己最多記録の更新も確実かと思われていた。, しかし、103試合目となった1999(平成11)年8月24日、イチローは富山での日本ハム戦で、7回裏に下柳剛(日本ハム)から、右手に死球を受けてしまい、そのまま退場した。, この怪我は、その後も長引いてしまい、結局、イチローは残り試合を全て欠場、連続試合出場も「763」でストップしてしまい、ここでイチローの1999(平成11)年シーズンは事実上、終了となってしまった。, しかし、イチローは「6年連続首位打者」を獲得し、この年もまた、スーパースターぶりは健在であった。, <1999(平成11)年のイチロー…「6年連続首位打者」、3年振りの「最高出塁率」、6年連続の「ベストナイン」&「ゴールデングラブ」を獲得!!>, イチローは、この年(1999年)、打率.343で「6年連続首位打者」を獲得、出塁率.412で3年振りの「最高出塁率」も獲り、6年連続で「ベストナイン」&「ゴールデングラブ」も受賞した。, 1999(平成11)年のイチローの成績:打率.343(1位)、141安打 21本塁打 68打点 12盗塁 出塁率.412(1位) ※首位打者(6年連続)、ベストナイン(6年連続)、ゴールデングラブ(6年連続), <1999(平成11)年のプロ野球…松坂大輔&上原浩治が「新人王」と「流行語大賞」を受賞!!~「リベンジ」と「雑草魂」が流行語に>, 1999(平成11)年、松坂大輔は16勝5敗 151奪三振 防御率2.60という見事な成績を残し、, 一方、上原浩治(巨人)も、20勝4敗 179奪三振 防御率2.09という物凄い成績で、, <1999(平成11)年のプロ野球…王ダイエー初優勝、星野中日が11年振り優勝~王ダイエーが日本一!!>, なお、この年のプロ野球は、パ・リーグは王貞治監督率いる福岡ダイエーホークスが初優勝、, 1999(平成11)年も押し迫った12月5日、イチローと、元TBSアナウンサー・福島弓子が電撃的に結婚を発表し、世間をアッと言わせた。, イチロー物語⑧…6年連続首位打者と、史上最速の通算1000安打、イチローVS松坂大輔(1999) | 頑張れ!法政野球部 ~法政大学野球部と東京六大学野球について語るブログ~, 法政大学野球部を中心として、東京六大学野球についての様々な事柄について、思いつくままに書いて行くブログです。, 準々決勝での「横浜高校-PL学園の延長17回の死闘」、準決勝での「横浜高校-明徳義塾で、横浜高校が0-6から大逆転勝利」、決勝の「横浜高校-京都成章で、松坂が甲子園決勝でのノーヒットノーラン」という「伝説の3連戦」は、日本中を熱狂させた。, 「まだバリバリやれているのであれば、日本で終わりたいですかね…。っていうか、僕はまだメジャーに行ってないんですけど」, 「ホームラン?勿論、狙ってましたよ。100号ホームランは、松坂から打った方が、皆さん喜ぶと思ってね」, 打率.343で「6年連続首位打者」を獲得、出塁率.412で3年振りの「最高出塁率」も獲り、, 打率.343(1位)、141安打 21本塁打 68打点 12盗塁 出塁率.412(1位) ※首位打者(6年連続)、ベストナイン(6年連続)、ゴールデングラブ(6年連続).