・神倉所長が、事件が起こるたびに言う「厚生労働省や警察からの補助金打ち切り」を心配する言葉。, むしろこれは、高瀬の裁判で表沙汰になって回収される可能性があります。 ミコトの鑑定所を烏田に提出したのは所長・神倉でした。 「このままだとお前は突然死だ、そして警察が来る前に葬儀屋が来る。」 スポンサーリンク 大ショックで六郎に掴みかかってしまう東海林(市川実日子)。 今回の「ドラマ名言シリーズ」は、「アンナチュラル 」 からの名言です。 あの「逃げるは恥だが役に立つ」と同じ脚本家、野木亜希子の初のオリジナルストーリー。最終回が放送されたので、第1話からの名言をまとめてお送りします!今回は、第1話から第3話の名言です! 中堂は「まだ生きてる。」と驚愕の発言。, #アンナチュラル 全てのアンナチュラルファンが神倉さんに惚れ……………ってクソ可愛いなぁあ!!!!! pic.twitter.com/kkWg6F2Xuv, 「UDIを潰すことになったとしても、嘘の鑑定所は書けない。」と謝るミコトに、「それでこそミコト。」と励ます東海林。 「アンナチュラル」がいよいよ様々な伏線が回収されないまま最終回を迎えます。ネットでは「未回収の伏線めっちゃあるけど最終回どうなんのやばい」や「どれが何の伏線なのか分からない」などと云う混乱した書き込みもあります。 「ふざけるな。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 今回の「ドラマ名言シリーズ」は、「アンナチュラル 」 からの名言です。

夕希子は中堂と2人でいたら甘えてしまうので一人になってみるけど、また2匹のカバになって一緒に旅するつもりだと父親に話していたのでした。 『世にも奇妙な物語2020秋/イマジナリーフレンド』ネタバレとオチと感想!ユキちゃんの正体が泣ける! www.mrdorama.com, ◎ミコトのセリフ ブログを報告する. おれはいつまでドラマ等を楽しむことができるのか。, けっこう細かいところに伏線が隠されていましたよね。ABCの歌など。一回だけじゃ見落としもあります。, スッキリしないかも知れませんが、伏線が残されるのって次への期待も生まれるし、いいんじゃないですかね。, ていうかアンナチュラル面白すぎやしません?面白すぎて一家心中の生き残り設定を普通に忘れてるけど、この伏線どこいった?もはや伏線ですらないの?全回収済み?w, ミコトの家族の一家心中の伏線はどこで回収されるのかですよね。きっと次のシリーズへ持ち越すのでしょう。その方が期待が高まるし。, あれ?脅迫状の伏線って回収出来てたっけ?宍戸さんが文詠社のもじゃもじゃに頼んでUDIに貼らせた。…で? #アンナチュラル, 「アンナチュラル」のドラマの中で散りばめられた伏線を整理してみると、最終話で回収されるだろう伏線と残されるだろうと思われる伏線が見えてきました。, そして、気が付かなかった六郎の父・久部俊哉(伊武雅刀)が一連の事件の本当の黒幕ではないかと予想するに至りました。. ・宍戸が六郎に言った「もう間に合わなくなるぞ」の謎の台詞。 ・高瀬(尾上寛之)が燃やしていた有希子さんの赤いトートバックとピンクのブタの絵。 © 2018 Kodansha Ltd. All rights reserved. 「法医学者のできることなんてほんの少し。負けそう。」と泣くミコトに、「生きてる限り、負けないわよ。」と励ます夏代(薬師丸ひろ子)。, アンナチュラル予告中堂「遺体の搬送を頼みたい」木林「ご遺体はどちらに?」中堂「まだ生きてる」生きてる人を…木林さんんん…?! pic.twitter.com/oTTOJKiRuD, 中堂は、木林(竜星涼)に“あるご遺体”の搬送と火葬を依頼。 中堂は「前にも言ったよな、敵は不条理な死。殺人者を裁けない、これ以上の不条理があるか。」ボードを拳で叩いて悔しさを表現。 一方、ミコトは木林に電話。, #アンナチュラル #アンナチュラル最終回祭 木林っさん黒幕説疑っていた皆さんへ(自分含む)ご本人からの一言です。 pic.twitter.com/P0SFNqQkDU, 「人を殺すなら始末する人間が必要です!私なら木林さんにたのむ!」と叫ぶミコトに「私をなんだと思ってるんです?」と木林。 「三澄先生も強情な方だ~。」と減らず口を叩く烏田に、神倉は「私の判断です。」と毅然とした態度。 被告人は今もなお、死んだ母親の幻影に苦しめられています。 ミコトはそんな中堂に何も言い返せなくて、実家に帰っても食欲もなくこたつの中に潜り込んでしまいます。 父親は、夕希子が書こうとしていたピンクのカバの話を中堂にします。 言わずもがな、であるけれど、コロナパニックが起きている現在。誰もが解決策の見えないウイルスたちと、毎日どこかで戦っている。マスクやトイレットペーパーを買い求める長蛇の列、ガスマスクを着用した職員による消毒作業。中国・武漢では病院に押しかける患者たち、情報番組の放送内容は軒並み同じ、すべてウイルスのことを扱う。もうこれはれっきとした有事だ。, 最近、どうも物忘れが多くなってきた。落ち気味の海馬を働かせて、思い出したのが2018年にTBS系列で放映された、石原さとみ主演のドラマ『アンナチュラル』だ。確か第一話でウイルスのことをテーマにしていた。急いでオンデマンドで視聴をすると、まるで2020年の日本を予期したような内容が放送されていたのである。, 私が思い出した放送回は第一話『名前のない毒』。すでに最終話まで放送済みなので、まずはあらすじを書こう。, “三澄ミコト(石原さとみ)はUDIラボに勤務する、法医解剖医。このラボでは、国内で発見された不自然な死の原因を究明している。ある日、息子の突然死に不信感を覚えた両親が遺体を持ち込み、死因を調査してほしいと言う。当初は毒物死を疑うミコトたち。ただ、死亡した本人に海外渡航歴があり、コロナウイルスに感染していたことが判明する。”, 放送を見直すと背すじがゾクッとした。ドラマ制作時、2年後の令和に時空を超えたのではないかと思うほど、今の日本が状態がしっかりと広がっている。, 物語では当初、会社員男性がサウジアラビアの出張時にウイルスに感染。帰国後に社内や恋人、浮気相手に、そして社会に菌を振りまいたとクラスター扱いをした報道をされてしまう。本人は亡くなっているので、代わりに両親がマスコミに追いかけられる苦痛の日々が始まってしまう。今の日本ではクルーズ船での菌の蔓延、厚労省の初動ミスが原因のいくつかに挙げられている。でも、この事態は少しずつ変わる。いずれは個人が報道されることも懸念されるのだと思うと、本当に……怖い。, 今回、日本でこの騒動が起こるまでパンデミックという言葉を、私はほぼ使ったことがなかった。と言うよりも、使う機会もないほど平和ボケしていたのかもしれない。言葉そのものも世の中には流布されていなかった。, ただ『アンナチュラル』では、今まさに情報番組やニュースで国民の合言葉になりつつあるワードが飛び交っている。報道時に様々な連想をさせてSNSのトレンドに上がった『濃厚接触』。死亡した会社員男性と、その恋人(山口紗弥加)がどれだけの性行為に及んだのかを聞くときなどに使われていた。それから『コロナウイルス』が判明した際に、ミコトがラボ内に検査ができる人間はいないかと、アナウンスを放送する。すると, と、手を挙げるスタッフ。奇しくもメジャーワードになってしまった『PCR法』が当たり前のようにセリフで使われている。2年前、このドラマを作るためにスタッフや、脚本家が濃密、緻密な取材を繰り返したのだろうと思うと舌を巻く。, 今、私たちは窮地とも言える状況に対面している。毎日押し寄せてくるのは現実的な数値ばかりだ。正直もう辟易している。でもこの第一話では、ウイルス騒動に関する数値や予測ではない、聞いておくべき言葉がセリフで登場する。そのいくつかを紹介しよう。, コロナは名前こそついているけれど、ワクチンは開発されていない。解決策が見えないから、国民総出で不安なのである。コロナは“見えない毒”=この世で一番恐ろしいものであることを、改めてこのセリフで認識する。, そして胸を打たれたのは、ミコトが病院長に浴びせたセリフだ。作品では、クラスターになっていたのが男性会社員ではなく、大学病院が原因だったことが判明する。病院内で起きた不祥事を即座にもみ消そうとする院長。そんな姿勢が許せないミコトは, 「ウイルス漏れを隠すことは、名前のない毒をばらまく同じことです。死ななくていい人が大勢死んだ……せめてこの先は賢明なご判断を」, 今、政府で何が行われているのかは誰も知らない。ひょっとしたら大きな真実は何か隠されているのかもしれないと、疑心と不安だけが日々募っている。でもひとつだけ間違いないのは、誰もがウイルス感染なんて望んでいない。その回避のために、全国民が政府の動向を常に監視している。その一億人の目を政府はごまかそうと……するのだろうか?, エッセイスト、ライター、編集者、クリエイティブディレクター、撮影コーディネーターなど。エンタメやカルチャー分野に強く、ウェブや雑誌媒体にて連載記事を多数持つ。企画、編集、執筆を手がけた単行本は100冊を超え、中には15万部を超えるベストセラーも。静岡県浜松市出身、正々堂々の独身。女性の意識改革をライトに提案したエッセイ『結婚してもしなくてもうるわしきかな人生』(KKベストセラーズ刊)が好評発売中。, 本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。. 時事通信社「時事メディカル」内「教えて!けいゆう先生」、「看護roo!」内「けいゆう先生の医療ドラマ解説」で定期連載。 北の方のどっかに日が沈まない国があるんだって。一日中ずっと明るいんだって。 「私、ずっと悲しむかわりに怒ってきた気がする。負けたくなかった。不条理な死に負けるってことは私を道連れに死のうとした母に負けることだから。」とミコト。 高瀬は全ての証拠を燃やして、警察に出頭していました。, 高瀬を取り調べる毛利さん、普段の雰囲気とは違い低い声で「ふざけるな」と高瀬を嗜めるの、これが刑事 毛利忠治か… って痺れた 私のことも取調べしてください毛利さん #アンナチュラル pic.twitter.com/bu8prxKkpZ, 「たちばはせりなさんを殺したのはあなたですね?遺体が置いてあった場所に出入りできたのは、あの物件を管理していたあなただけです。」と毛利刑事(大倉孝二)は高瀬に詰め寄ります。 アンナチュラル 2018.3.13 アンナチュラル 最終回 予想!赤い金魚殺人事件の黒幕は誰?複数犯説も! アンナチュラル 2018.3.17 アンナチュラル 最終回 感想!最高のドラマでクソ素晴らしい!続編希望! アンナチュラル 2017.12.14 『アンナチュラル』最終回が終わって、「クソ素晴らしい」と猛反響です! | 父親は中堂に「あなたは生きてください。」と言って、ピンクのカバのイラストを中堂に渡しました。 ・六郎(窪田正孝)のアルバイト先の文詠館に届けられていた宍戸からの封筒に入っていたピンクのブタの絵や原稿。, これは現状、犯人とされる高瀬が警察に出頭したことによって裁判で裁かれて伏線は回収される筈です。, ・高瀬不動産の事務所に貼られたアルファベット表に書かれた殺害方法を示すワード。 『世にも奇妙な物語2020秋/タテモトマサコ』ネタバレとオチと感想!大竹しのぶの演技がホラー! 『危険なビーナス』禎子(斉藤由貴)を殺した犯人が誰かネタバレ考察!明人のせいで殺された?, 宍戸の著書「26人殺害は妄想か現実か」で高瀬が語っているのは、立件されていない事件のみ, 最後のご遺体・おおさきめぐみについては高瀬の自宅でバラバラ遺体でみつかたが、死体損壊はしたが殺してはいないと主張. でもその後「補助金カットされてしまうかも……。」とショボーンとするまさにクソ可愛い神倉でした(笑)。, 中堂さーーーーーん!!!!!!貴方って人は!!!!!!!!#アンナチュラル pic.twitter.com/vpKNKt9qn5, 中堂は宍戸の部屋に押し入り、宍戸の腕にテトロドトキシン(ふぐの毒)を注射。 宍戸は自分の本の売り上げのことしか考えていないのです……。, あとここ、ここの夏代さん!最高じゃないって言うあなたが最高 #アンナチュラル pic.twitter.com/QBh5uIDM9d, ミコトは嘘の鑑定所を作成するように、中堂からも迫られました。 件数よりも目の前の鑑定結果見ろ。 それが全てだ。」, ◎中堂の言葉② 「法医学は、法治国家に不可欠な学問。

「高瀬を殺人で裁けなくてもいいんですか?」と詰め寄る烏田に対して、「それはそっちの仕事でしょう!うちはうちの仕事をきっちりやってるんだ!責任転嫁しないでいただきたい!」と鬼の形相、さすがの烏田も黙りました。

証拠を確実に得られた時点で宍戸を救うために解毒剤のホメピゾールも持参しておく, 3種類の薬物をポケットに忍ばせ、きっちり順番を間違えずに使い切ったが結局証拠は手に入らない、という最悪の展開ではあったが、非常に手の込んだフローである。, これだけ薬物が出てきて、かつミコトの早口な説明となると、いまひとつピンとこなかった人も多いに違いない。, 救急医療の教科書には必ず「薬物中毒」という項目があり、それなりのページ数を割いてくれている。, 同じ神経毒であるボツリヌス毒素(前回解説)と似ているが、大きく異なる点が一つある。, ミコトの説明の通り、テトロドトキシンには解毒剤(抗毒素血清)がいまだに存在しないことだ。, 体の中でテトロドトキシンが代謝され、体から排出されるまで人工呼吸を続けることである。, 宍戸に注射したのが仮に本物のテトロドトキシンであっても、救急セットさえあれば即座に気管挿管し、宍戸を救うことは一応可能である。.