2020年9月26日 【アメリカ在住・米国株投資】ロボアド投資収益報告1ヶ月目 … The Motley Fool Japan, K.K. 【2020年のテンバガー候補一覧!】少額から始める低位株投資で【夢のテンバガー】を発掘するための銘柄の選び方、初心者の方にもわかりやすい基礎知識をお届け。過去のテンバガーのデータから特徴を分析しました。10倍株を見つけるヒントがここに詰まっていますので是非ご覧下さい。 ・オープンハウス(3288), — 株_熱中症 (@heatstroke_stk) November 27, 2019, 【インフラ(太陽光)ファンド】日本再生可能エネルギーインフラ投資法人、タカラレーベン、カナディアンソーラーインフラ投資法人, 個人的には、「ウィズダムツリー中国株ニューエコノミーファンド」(米国籍ETF:CXSE)も気になってます。, ※ファンドの組入上位5銘柄がテンセント、アリババ、中国平安保険、バイドゥ、JDドットコム, 今回のセミナーで登場した銘柄では、スシローは主力で保有、ライフネット生命とレアジョブは少しだけど保有中、他は無保有です。, 今回の銘柄は、現地でぶっつけ本番で不安でしたが、知識がある銘柄が多くて良かったです。, DAIBOUCHOU (@DAIBOUCHO) November 23, 2019, 初心者の為の株情報 (@k8J9Dxjd4gUhmLk) December 1, 2019, 特に10月はアメリカ人としては節目の月だし、巻き戻しがあってもいいよねとは思ってる, 株を買う際は少しづつ買っていって、時期を分散し買い付け単価を安くするのもおすすめです。, データを2年分追加しました。  #はてなブログ 6294-TS オカダアイヨン

LINE証券に入金することはないけど、1月で1500円稼いだと考えればラッキーだなぁ、と pic.twitter.com/VpjwXo6LHB, 株価が下がって不安な人もいるかもしれませんが、今後の将来性、企業の業績を見て、過小評価されてると判断しました。, 昨年末に株や投資の知識を少しでも得たくて一株から購入できるLINE証券を始めました。当時指定銘柄から3株もらえるキャンペーンをしていたので王子HDを3株GET。そして現在に至る。(新型コロナの影響で他の銘柄の買いのタイミングを逃し)#LINE証券, — いっちー@LINE証券やってみた (@misato_kab) March 9, 2020, 先ほども書いたように、今後も値上がりが期待できる銘柄は以下のものだと思っています。, ・学習塾 割安株(バリュー株)投資に興味があるあなたへ。本記事では業績・財務が良好で、長期保有におすすめな割安株10銘柄を厳選して紹介します。これを読めば、業績低迷によるバリュートラップに陥りにくくて、狙い目な割安株を発見できます。どうぞご覧ください。 期間、約9年 保有中, 9449GMOインターネット 少額から株式投資をしてみたいあなたへ。本記事では10万円台で購入できて、業績・財務が良好な割安株10銘柄をランキング形式で紹介します。これを読めば、長期投資に適した優良銘柄に、少額から投資できます。どうぞご覧ください。 ・すかいらーく(3197) 投資は自己判断で!

5186-TS ニッタ

また、投資のタイミングによって、同じやり方で試しても同様の結果を得られない場合もございます。その辺も理解して運用を始めていただけますと幸いです。, >>【このブログ限定で最大123,456円ゲット】ぼくも稼げてる自動FXがオススメ!, 下落時は投資の始め時(買い増し時)!資産運用のプロは暴落待ちし、その時しか投資しない!, 少額で買えるおすすめ株!1万円〜5万円から初心者が増やす方法(配当で稼ぐのもアリ), 投資のプロとして人気雑誌「プレジデント」に掲載されました(ベストセラー作家&FP資格を持つ横山さんと同じページにて), 【自治体に依頼され講演しました】福岡県の久留米市で「仕事とお金の話」をしてきました, 千葉県の中学校(進学校)でも授業をしました。仕事やお金に詳しい人としてお声がけいただいてます, 副業FXや自動売買「ループイフダン」の専門家として証券会社のメディアに執筆(寄稿)しています. 7416はるやまHD 2019年10月9日の有望銘柄選別(短期) A. 財務諸表を読めるお金のプロによると「割安で放置されてるのは、トヨタやユニクロのファストリ、ソフトバンクグループ(9984)」とのこと。, ・【これから有望】保有中の株・ポートフォリオ(2020年の株価下落時は、ネオモバでりそなを買いました。高配当で優待あり!), ・株の買い時は値下がりした時(コロナショックは最高の買いタイミング、配当狙いもあり), 流石に経済に興味無い人にも株為替の情報届いてるな 米国株の有望銘柄に投資したい方へ。「米国株投資で、どの銘柄を買えばいいのかわからない。注目されていて、オススメの有望銘柄を教えて欲しいな。」←このような疑問に答えます。米国株の厳選された有望銘柄を知りたい方はぜひご覧ください。 ・ストック、継続課金ビジネス 正直いま買い時よ?いやまだ下がるかな?どちらにしてもここらから少しずつ買い入れるのはアリ, 株買い時です。三日前に買った銘柄が爆上げ。ただデイトレじゃなくて、優待券と配当金目当てなので、素直に嬉しいです。, 有望と判断し、アルトリア・グループ【MO】、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ【BTI】も注文しました。, 米国ETFの分配金、貸し株などでの利益は毎月1.5万円ほどです。(SPYD、DHSが中心でPFFとかも買ってます), #LINE証券 の初株チャンスキャンペーンで無料口座開設して、3株分の購入代金がもらえたので日産の株を購入した。1900円分くらいタダでもらえてありがたい。 pic.twitter.com/WwYVq3xNxI, ぼくが買ってるのは、タバコや砂糖水のような依存性が高い嗜好品を提供してる会社の株です。, 月末のDHSの分配金で1万円いくといいなぁ。#アメリカ株 #高配当銘柄https://t.co/piDVAH2AKY pic.twitter.com/YhNBFLhJTG, — タクスズキ@働かずに配当生活(分配金などの投資実績・収入は固定ツイート、プロフィールに載せてます) (@TwinTKchan) February 13, 2020, これまでもそうであったように、こういった銘柄は今後も需要が伸びると考え、買っています。, ぼくはいま配当金生活を目指しており、ソーシャルレンディングの「クラウドバンク」に投資してます。, クラウドバンクで今月もらえた分配金は+21,938円https://t.co/n3TmzTrnAO, これまでに+411,484円もらえました#ソーシャルレンディング だけで月10万円は達成したい。#クラウドバンク pic.twitter.com/K1Pvp20Rp0, — タクスズキ@投資収入をブログで公開(分配金などの実績は固定ツイート、プロフィールにも載せてます) (@TwinTKchan) July 8, 2020, (日本株では、コロナショックでソフトバンクがバーゲンセール価格になってくれたので、SBIネオモバイル証券で買いました), ※株をもらえるキャンペーンで普段買わない銘柄をゲットする人も!(とりあえずもらっておくといいですね), ポイ活のために開設した楽天証券、ネオモバ、LINE証券だけど、LINE証券では特典で3株無料でもらえた 日本株は何月が買い時?売り時?- 日経平均株価の月別変動 – ほったらかし投資の達人https://t.co/XXWgtXcj9I, — ほったらかし投資の達人(おさるパパ) (@monkey_papa_) March 5, 2019, セルインメイ(5月に売れ)は正しい。年初から4月まで上昇した株価は5月以降伸び悩む。, 8月には取引の閑散期を迎えるため、夏枯れ相場で8月に底値となり、9月は買いの時期となる。, つまり、「9月初めに購入し12月末に売却」「2月初めに購入し4月末に売却」が理論上ベストです。, ※優待付きで人気なのは、イオンモール、ブルボン、オリックス、日本たばこ産業(JT), 今のMDB のガイダンス見た。次期四半期はeps は据え置き。売り上げはコンセンサス94.86→98~100と上方修正, 通年はやはり売り上げは上方修正eps はコンセンサス-1.06に対して-1.06~-1.11で少し下方修正。 Careyは、1973年に設立され、2012年にREITへ変換されました。, 米国(資産の65%)およびヨーロッパ(35%)の200以上の顧客にリースしている約900の不動産を所有しています。同社は、オフィス(25%)、工業用(30%)、倉庫(14%)、小売店(16%)、セルフストレージ(5%)を含むさまざまな資産を所有しています。, これらの不動産は、小売業(18%)、消費者向けサービス(11%)、自動車産業(8%)、そしてソブリンおよび公的金融(6%)などの幅広い分野にリースされています。, 非常に良くポートフォリオが分散され、リスクをマネージメントできていると言えるでしょう。, W.P. 次世代モバイル通信の5G(第5世代移動通信システム)がアメリカと韓国では2019年に開始しました。, つまり、4Gから5Gに移行することで、技術的な革新(世代交代)が起きて、新しい分野で成長する企業が出てくると期待されます。, 3Gから4Gへ移行した際にも、スマホでのネットスピードがあがり、Uber(ウーバー:ライドシェアサービス)や、Tiktok(動画共有サイト)など、様々な企業が近年でてきました。, これにより、これまで以上に簡単に大きなデータが運ばれるようになり、自動運転やIOTなど、これまで話題になりつつも実現までは時間がかかるとされていた、多くの技術が現実として実用化されることが期待されています。, 5Gがすでに開始しているアメリカにおいて、今後関連して成長することが予想されている10の銘柄をご紹介します。, Verizonは、アメリカで大手通信会社3社のうち、最初に5Gを導入を開始しています。, 他の通信会社としては、AT&TやT-mobileがあり、AT&Tへの期待が高いです。, 近年、有料テレビ事業やワイヤレス業界での業績があまりよくなかったため、株価が下がっていました。, 今回5Gのタイミングで今後伸びていくことが期待できれば、大きなリターンが期待できます。, 4Gから5Gにインフラが移行する中で、Xilinxのチップが使われる需要も増えるため、直接的に5Gの恩恵を受ける企業だと言われています。, Appleは5G対応のiPhoneをリリースする予定なので、Qualcommの業績が上がることも期待できそうです。, 5Gは、これまでの4G対応の機器は対応していないため、スマホ業界全般において5Gへの切り替えに伴う短中期的な売り上げ増が見込れまます。, 通信会社がネットワークを5Gネットワークにアップグレードするのを支援することから、5G移行の恩恵を受けることが予想されます。, 最近は中国の高成長スマートフォンメーカーOppoとライセンス契約を締結しており、Oppoの競合他社であるHuawei関連の国家安全保障上の懸念も、Ericssonにとっては前向きなニュースなようです。, Cisco Systemsも、特にビジネスにおいてインターネットのルーターやネットワークを管理する企業です。, 5Gの導入に伴い、同社は「クラウドからクライアントへ」というアプローチを採用するとされています。, これは、ネットワークをクライアント同士でつなぎ、5Gをより高速に配信するために、同社の機器を使うように計画しているようです。, インターネット会社の強みを活かして、5Gのネットワーク設計に貢献するような機器作りを率先していくという点で、5Gに関連して成長が期待できる銘柄と言われています。, Crown Castleはアメリカのインターネットのネットワークインフラとして、電波塔や通信網の整備を行う会社です。, 4Gとは異なる形式での電波塔が必要になり、Crown Castleは、5G向けの電波塔の建設を行うことから、収益増が期待されています。, 5Gへの移行にあたり、複数のインターネットのキャリアが同じハードウェア上で動作するようにするテクノロジーを開発しています。, すでに AT&T、Vodafone、Ericssonなどと取引することが決まっており、5G導入に伴う成長が期待されます。, 最後に紹介する、Marvell Techは早い段階から5G市場に向けて準備してきた企業と言われています。, Marvell Techは半導体製品会社ですが、2018年のCavium買収後、5G、クラウド、人工知能など、多くの高成長の相互関連分野に参入しています。, 5Gが実際にアメリカ全土で運用されるまでには時間がかり、その後5G関連のサービスが始まるのにもさらに時間がかかります。, 今回ご紹介した銘柄は、主に5Gのインフラ作りに関する銘柄がほとんどですが、実際に5Gのサービスが始まると、その通信速度を活かして新たなサービスを提供する企業も多く出てくるでしょう。, 2019年以降は、5Gに関連して、どのような銘柄が上がってくるのか、目が離せませんね。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, グリット(夫)&ぐら(妻)オーストラリア留学で出会い結婚した30代の海外旅行好き夫婦・キャリア:国際・国内公務員の共働き・マネー:年間500万円貯金&米国ETF投資・ライフ:アメリカ奮闘!マイルで一時帰国・ヘイス:低糖質生活!・レジャー:二人合わせて38カ国達成!, この記事を読まれている方は、5Gが導入されることで、株価にどのような影響があるのかを気にされている方が多いのではないでしょうか?, 上の表は、2018年と比較した今後の各ジェネレーション(G)ごとのマーケットの大きさの予想です。, 2018年に約612.9(million USD)の5G市場は、2019年に約3.5倍になり、それ以降も20億ドル/年のペースで伸びると想定されています。, 過去の2G・3G・4Gはどんどん縮小傾向なので、5Gへの以降を意識して投資していくことが大事になりそうですね。. なぜJXTGを選択したかといえば、自分の金だったら絶対買わない株だから笑 1998年の株式公開以来、Careyの配当は年々増加しています。会社の配当は過去10年間で年率8%で増加していますが、最近では1桁のペースで成長が低下しています, 1990年代半ばにテキサス州に設立されたMain Street Capitalは、中堅企業(年間EBITDAが300万ドルから2000万ドルの企業)に長期融資とエクイティを提供する投資会社です。, 同社は、経営陣の買収、資本増強、成長資金調達、および買収を支援するための金融サービスを提供しています。, 同社は過去5年間で年率9.9%で増配し、ごく最近では2018年8月に月額配当を2.6%増やしました。, 同社の通常の配当はおそらく一桁台前半のペースで成長を続けると見込まれるが、経営陣はさらに収入を伸ばすために半年ごとに追加の配当を発行する可能性が高いでしょう, Enbridgeは1949年に設立され、今日北米で最大級のエネルギー企業です。石油とガスの収集、貯蔵、加工、輸送に携わっています。, 同社は、多数の子会社で構成されるコングロマリットとして構成されています。2016年にSpectra Energy(Union Gasを含む)を220億ドルで買収した後、Enbridgeはカナダで最大の天然ガス会社の1つになりました。, Enbridgeは23年連続して(今年も含めて)配当を増やし、2018年に10%の増配を発表しており、配当の伸びは引き続き堅調です。, AT&Tは、世界最大の電気通信会社です。テキサスに本社を置き、1875年に設立されました。同社は携帯電話、固定電話サービス、データおよびインターネットサービス、有料TVサービスも提供しています。, 同社は、ビジネスソリューション(売上高の43%)、エンタテインメント(31%)、コンシューマモビリティ(20%)、およびインターナショナル(4%)の4つの部門で事業を展開しています。 ビジネスソリューションは、同社の全セグメント利益の半分以上を占めており、企業や政府に提供されるワイヤレスおよび音声サービスを含みます。, AT&Tは近年、ワイヤレスサービス以外の分野でも積極的に事業を拡大してきました(以前はワイヤレス事業が同社の収入の約75%を占めていました)。, AT&Tは2015年にDirecTVを490億ドルで買収し、世界最大の有料TVプロバイダーになりました。また、コストの相乗効果と収益を高めるためのサービスの統合に重点を置いています。, AT&Tの配当利回りは過去10年間で年率3.7%で成長してきたが、今後、同社が買収取引による影響を解消してバランスシートの健全性が回復するにつれて、年率2〜3%の成長が見込まれています, Magellan Midstream Partnersは、原油および精製石油製品の輸送、保管、流通事業を展開しています。, 同社の精製製品事業は総営業利益の60%を占め、残りは原油(31%)と海上貯蔵(9%)です。同社は、魅力的なエネルギーインフラ資産のポートフォリオから生じる、手数料ベースの収益を受け取るビジネスモデルです。, Magellan Midstream Partnersは、米国で最も長い石油精製製品パイプラインを所有しており、国内の精製能力の約半分を保有しています。, また同社は、IPO後15年以上にわたり、継続的に配当を拡大してきました。マゼランの配当は過去10年間で年率11%増加し、経営陣は今後数年間で年率8%の成長率を目標としています, Enterprise Products Partnersは、北米で最大の総合エネルギー企業の1つです。 50,000マイルのパイプライン、27の天然ガス処理プラント、22のNGLおよびプロピレン精留塔、140億立方フィートの天然ガス貯蔵容量、および2億6000万バレルのその他の貯蔵容量を所有しています。, 天然ガス液体(NGL)の輸送と加工が同社の総利益の大部分を占めています。シェールガスブームにより、プラスチックの製造に使用される大量のNGLが発生したため、アジアとヨーロッパで精製NGL製品の輸出市場が大きく拡大しています。, 原油パイプラインおよびサービス(17%)、石油化学製品および精製製品およびサービス(13%)は、他の重要な事業部門です。, 1998年の株式公開以来、同社は毎年配当を増やし、この10年間で年間5.9%の増配を果たしています。今後、同社のアナリストは年間配当の成長率が約5%になると予想しています, Brookfield Renewable Partners LPは、南北アメリカおよびヨーロッパで事業を展開する世界的な大手インフラ企業であるBrookfield Asset Management(60%所有)の再生可能エネルギー部門です。 Brookfield Renewable Partnersのビジネスモデルは、再生可能エネルギー発電所の所有と運営が基礎となっています。, Brookfield Renewable Partnersは、100年以上、発電事業を営んでいます。世界全体では、北米(発電容量の60%)、ブラジル(20%)、コロンビア(15%)、そしてヨーロッパ(5%)にまで事業を展開する地域が及んでいます。, また同社は、水力発電(82%)、風力発電(16%)、太陽光発電(2%)、バイオマスエネルギーを中心として、10,000MWを超える再生可能エネルギー容量を持っています。, 同社の株主還元成功は非常に高く、年間5〜9%の配当金増加を達成することを目標としています, 1951年に設立されたIron Mountainは、23万人以上の顧客のためにあらゆる種類の情報を保存および保護する不動産投資信託(REIT)です。ビジネス文書や電子ファイルから医療データや美術品まで、Iron Mountainのサービスは非常に幅広い範囲をカバーしています。, 同社は40カ国以上に1,400以上の施設(リースおよび所有)にまたがる8500万平方フィート以上の不動産ネットワークを持っています。先進国市場はその総収入の85%を占め、残りは新興市場からのものです。, 事業成長のために、同社はヨーロッパ、アジア、そしてアフリカの新興市場で業容を拡大しています。これらの国々のほとんどは、文書等の管理をアウトソーシングし始めたばかりであり、成長サイクルの初期段階にあるため、同社の技術やノウハウは非常に優位性が高くなっています。, Iron Mountainはまた、データセンター(デジタル情報の保護)や付随サービス(例:エンターテインメント)などの新しい事業にも投資しています。, 配当に目を向けると、Iron Mountainは過去5年間で1年あたり16.4%も配当を増加させています, 米国株で、配当利回りが高く、過去から配当を継続しており、今後の増配まで期待できる有望な高配当株をご紹介してきました。, やや不動産・エネルギー産業に依っていますが、リスクが分散するよう、上手くポートフォリオを形成したいですね。, ポートフォリオの形成にあたっては、国内株式の保有状況も考慮する必要が有りますので、留意しましょう, 米国は高配当株のみならず、長い間増配を続ける「連続増配株」も多数存在しています。以下の記事で詳細にご紹介していますので宜しければご参照ください。, ▼内部リンク▼連続増配中の米国株ランキングトップ10!最長の企業は何と60年超え!, 現在の市況は、米国の高配当株に投資し、高い配当利回り実現するために仕込む大きなチャンスと言えます。, 高配当株の本場である米国には、キャピタル・インカムゲインの両面で「永久に保有したい」と言っても過言では無いほどおすすめできる超優良銘柄が存在します。, 以下のリンクからは、年4回も配当が貰える米国の超優良な高配当株6銘柄のレポートを無料のメルマガ登録で入手できます。, 無料期間がいつ終了するか分かりませんのでお早めに。登録はすぐに完了しますのでぜひお気軽にお試し下さい。投資に役立つ情報も入手することができますのでおすすめです, 米国株を取引するにあたって重要なのが証券会社選びです。いかに有望な美国株銘柄を発見できたとしても、購入できなかったら意味がありません。, 国内の証券会社において、米国株の取り扱い銘柄数にはかなりのばらつきがあります。また取引手数料の安さも重要です。, 以下で、米国株の取扱数が豊富で手数料も安い証券会社をご紹介しますので、宜しければご参照の上、口座開設してみてはいかがでしょうか。, ネット証券において、口座開設数No.1を誇るSBI証券ですが、米国株の取扱数も随一でその数およそ2,200銘柄!, また米国株の手数料は2019年7月から0円で取引可能になっている点も素晴らしいですね。, 口座開設したら利用できる米国株の企業情報ページも、投資に有用なレポートが1ページにまとまっていて、非常に使いやすく便利です。, 米国株のみならず、中国・韓国・ロシア・アセアン株のラインナップも豊富で、外国株に興味がある人は必ず口座を開設した方が良いです。, DMM.com証券は、米国株の取り扱いが900銘柄以上で、FAANGやバンガードといった人気銘柄をカバーしています。, 最も優れている点は、国内株式と同じ取引ツールで米国株売買が可能なところです。また米国株投資情報も豊富で、専用コラムが用意されています。, 今なら、口座開設から1か月間、米国株と国内株の売買手数料が無料になるお得なキャンペーンをやっていますので、この機会に口座開設してみてはいかがでしょうか。, 米国株の取り扱いは相応にありアップルやツイッター、スターバックスなどの有名企業を扱っています。, 米国株投資について、まだまだ知識が不足していると感じている方は、書籍などを活用して理解を深めましょう。新たな発見もあるかも知れません。, 以下のリンクでは、米国株投資を学ぶ上でおすすめの書籍を紹介しています。宜しければご参照ください。, いかがでしたでしょうか。米国株と言えど、日本国内株式を購入する時と同様、企業の収益性・成長性・健全性を分析することは欠かせません。投資全体のポートフォリオを改善する上でも、より成長性が高い企業を発掘する上でも米国株の銘柄を吟味することは大変有用です。ぜひご自身でもご検討してみましょう!.

© 20代が個人で資産運用してみるブログ(5600万円を投資中) All rights reserved.

7987-TS ナカバヤシ, 朝のBS日経モーニングプラスでテンバガー候補銘柄特集を。 2020年に米国株で更に儲けたいならどの銘柄に投資したらいいと思いますか? 米国株投資家にとって2019年はとても良い年でした。 米国株インデックスであるs&p 500は年初の2500ポイント 【5G関連銘柄】アメリカの本命米国株10選 ... 2020年9月26日 【アメリカ在住・米国株投資】ロボアド投資収益報告2ヶ月目【78万608円】 2020年9月26日; アメリカの仮想通貨取引所ならコインベース(coinbase)がおすすめ. 来年2020年、米国では4年に一度の大統領選挙が予定されている。大統領選挙年のNYダウのシーズナリーサイクルを見ると、「8月高と年末高」という特徴を持っている。, しかし、過去のNYダウの平均的なシーズナリーサイクルよりパフォーマンスが悪く、特に年前半はあまり期待できないというのが大統領選挙年のアノマリーである。, 一方、個別には来年どんな銘柄が注目されるのか。今回は、ブルームバーグの「50 Companies to Watch in 2020」(2020年に注目すべき50社)にリストアップされていた企業から、米国市場に上場する企業をいくつか取り上げてみたい。, このリストは、エネルギー、テクノロジー、小売、金融等の約2,000社をブルームバーグ・インテリジェンスのアナリストが分析したもので、来年1年の間にヒットの可能性を秘めた製品やサービスをリリースすると予想される企業、また大きな話題が期待できそうな企業の中から、収益の伸び、利益、市場シェア、その他の経済状況を考慮し50社を抽出したものである。, 欧州や日本、香港等、米国市場以外に上場する企業もリストアップされているが、50社の中から米国に上場する企業をまとめたのが以下の表である。メディアやテクノロジー、ヘルスケアの他、金融やエネルギーといったセクターの企業がピックアップされている。また、評価のポイントとして女性取締役の割合という視点が入っており、ダイバーシティの重要性を反映していると言える。, EPS成長率が153%と最も高いエーアイジー(ティッカー:AIG)は、10年前の金融危機から目覚ましい復活を果たし、今では規律ある保険会社に生まれ変わったとコメントされている。2017年からCEOを務めるブライアン・デュパロウ氏はターンアラウンドのスペシャリストとしても知られており、2020年も高い成長が期待されている。, また、フェイスブック(ティッカー:FB)は新たにスタートしたマッチングサイトやインスタグラムのショッピング機能を含め、新規事業が予想以上の成果を上げる可能性があると指摘されている。ただし、規制上の懸念はぬぐえないとコメントされている。, しかしタイム・ワーナーのコンテンツをAT&Tのネットワーク上で収益化することで、収益とキャッシュフローの成長を後押しするとブルームバーグは分析している。, ビジネスタイムズの記事によると、タイム・ワーナーの子会社である衛星・ケーブルテレビのHBOが展開する動画ストリーミングサービス「HBO Max」は、2025年までに世界の加入者数が7,500万〜9,000万人に達すると予想されており、約50億ドルの収益を生み出すと見込まれている。, タイム・ワーナーの買収を通じて、メディア企業としての立ち位置を確立したと言えるだろう。, ウーバー・テクノロジーズ(ティッカー:UBER)やリフト(ティッカー:LYFT)など、今年は大コケするIPO銘柄が多かった中でその堅調さが際立った。, 「ビヨンド・ミートは1.4兆ドルと言われている食肉産業と直接競争できる可能性を持っている。革新と生産能力に焦点を当て続けることができるのであれば、2021年の黒字転換は手の届くところにある。また、ビヨンド・ミートのハンバーガーとソーセージはすでに欧州で販売されており、さらに市場をアジアに広げる計画だ」というのがブルームバーグの分析である。, 代替食品に対する需要は急激に伸びており、英金融大手のバークレイズによると肉の代替物部門の市場規模は10年間でおよそ1,400億ドルに達すると予測されている。これは世界の食肉産業全体の約10%を占める額だという。, この市場には大手バーガーチェーンや大手食品メーカーも参入してきており、さらに競争が激しくなっていくだろう。詳細については当コラムの「代替肉市場の拡大とハンバーガー戦争」を参照されたい。, 競合が増えていること、さらには10月29日にロックアップ期限を迎えたことなどにより、秋以降、ビヨンド・ミートの株価は低迷している。, しかし、第3四半期の業績では、売上高が前年同期比3.5倍の9,196万ドルと市場予想を大幅に上回り、通期の売上高見通しを引き上げた。また、最終損益は409万ドルの黒字(前年同期は934万ドルの赤字)と、四半期ベースで上場後初めての黒字となった。, 一時は話題性から株価がファンダメンタルズを超えるところまで上昇していたが、余分なものがはげ落ちれば、今後は業績の伸びを正当に評価されることになるだろう。, 米国を中心に約1万店を展開するドラッグストアチェーンで、2018年には米医療保険大手エトナの買収を完了した。保険会社を取り込むことによって医薬品仕入れの際の価格交渉力を高めるとともに、予防的医療などへの事業拡大でヘルスケア業界における存在感を高める狙いとみられる。, ブルームバーグの分析では、米国の医療ニーズをより多く満たすために良い位置取りをしており、2022年まで2桁のEPS成長をとげると予想されている。規制と法的なプレッシャーも後退しており、事業環境は良好だ。, アマゾンがオンライン薬局のピルパックを買収し、ヘルスケアの分野にもあの巨人が参入してきている。エトナの買収を契機に、CVSヘルスは単なる小売からの脱却を進めており、今後、顧客の健康管理サービスに重点を置いたコンセプトストア「ヘルスハブ」(HealthHub)を、2021年までに1,500店舗に拡大する計画だ。, ヘルスハブでは、持病を持つ人々に日常的に健康管理サービスを提供する他、栄養士による減量プログラムも提供すると言う。, 今年、同業のトータル・システム・サービシズを買収した他、10月には決済技術およびソフトウェアソリューションを提供するカナダ企業と10年間の独占的なアライアンス契約を締結する等、積極的に事業を拡大している。, ブルームバーグの記事によると、予想売上高成長率は約44%、予想EPS成長率は約22%と高い成長が見込まれている。会社が10月に発表した第3四半期の業績でも売上高は11億600万ドルと、前年比で約29%増だった。今後、さらにeコマースが世界的に拡大していくことが想定される。グローバル・ペイメンツを取り巻く市場環境に吹く追い風はしばらく続くだろう。, ブルームバーグの指摘では、2020年に法廷において多くの敗訴と高額賠償を経験することになるかもしれず、アナリストは、これらの問題を解決するためのコストは150億ドルを超える可能性があるとしている。, 会社側は、原告の主張に欠陥があるとして、ベビーパウダーやオピオイドにおける自社の不正行為を否定しているが、訴訟リスクは避けて通れない事実である。しかし、そうした中でも第3四半期の決算は好調で、売上高は前年比1.9%増の207億2900万ドル、純利益は23%増の48億3300万ドルだった。日用品、医薬品、医療機器の販売と言ったコア事業は引き続き順調で、11月以降は株価も復調してきている。, 競合はアマゾンのアップルTVやアマゾンのプライム・ビデオ等、強者揃いであるが、ブルームバーグによると「ロクはアップルTVとアマゾンに対して米国におけるリードを保つだろう。コンシューマーが多数のデジタルサブスクリプションを管理する1つのプラットフォームを求めているため、コンテンツ事業者はストリーミングサービスが爆発的に増える中で利益を得るだろう」と指摘としている。, 11月6日に発表された第3四半期の決算では、売上高が2億6090万ドルと前年比50%の増加、アクティブアカウントは1年前から170万増え、3,230万と好調だった。一方でコストの増加により、営業赤字が拡大し、株価は決算発表後に下落するところがあった。, しかし、年初来から見れば株価は5倍以上に上昇している。株価が高いことを背景に、一部投資判断の引き下げもある。しかし、ストリーミングは私たちの動画視聴スタイルをガラリと変えてしまった。これから競争が本格化する中で、折に触れて取りざたされる銘柄となろう。, コードカッティングと動画ストリーミング市場の動向については当コラムの「動画ストリーミングバトル勃発!勝ち残るのはどの企業なのか?」を参照されたい。, ブリストル・マイヤーズ(ティッカー:BMY)からスピンオフした企業で、膝、股関節、肩、肘、足、足首の人工関節や歯科用プロテーゼを含む整形外科製品の設計、開発、製造、販売を行っている。ブルームバーグは、「製造品質の向上と新しい膝置換ロボットの製品投入により、2016年以来初めて2%を超える売上成長を加速させるだろう。生産問題が2016年から2018年にかけて利益率をほぼ4ポイント下げた後、売上成長は大幅な利益率向上につながるはずだ。」と分析している。, 株価はこの一年で5割ほど上昇しており、高値圏にある。苦しむ患者の治療に役立つ製品やサービスを提供することで「痛みを和らげ、世界中の人々の生活の質を向上させる」という使命を持っており、社会的な意義も大きい。今後も好調が期待できる企業の1つと見ている。, 9月4日から12月30日まで期間限定で「石原順×マネックス証券期間限定企画」が始まりました。「石原順のここだけ米国株レポート」をプレゼント!する企画です。, 米国株投資は何に何時投資すればよいのか?私の結論を書いた社外秘のレポートを公開します。マネックス証券に口座を開設していただいて、レポートをお読みいただければ幸いです。, AT&Tのセクターは通信(Communication)ではなく、今やメディア(Media)に分類されている。2014年に買収したディレクTVの失敗を引き合いに、タイム・ワーナー(ティッカー:TWX)の買収に対する市場からの風当たりは当初強かった。, 今年大旋風を巻き起こしたのが、ビヨンド・ミートをはじめとする植物由来の代替肉である。ビヨンド・ミートは今年5月のナスダック上場以来、株価が大きく上昇し7月には初値の5倍以上となる約239ドルまで買われるところがあった。, ペイメントや電子商取引処理事業における決済処理システムを提供する企業で、北米だけでなく、欧州、アジア、ブラジルでも事業を展開している。, ジョンソン・エンド・ジョンソンはベビーパウダーやオピオイドに関するものを含め、現在1万5000の訴訟を抱えていると言われている。, 動画ストリーミングを視聴するための接続機器とサービスを提供している企業で、テレビの視聴が従来のケーブルテレビやCS放送に代わり、ストリーミングが主流となる「コードカッティング」の加速によって恩恵を受ける企業である。, 相場の周期およびボラティリティー(変動率)を利用した独自トレンド分析や情報ネットワークを活かした売買技術で多くの投資家を魅了している。1986年より株式・債券・CB・ワラント等の金融商品のディーリング業務に従事、1994年よりファンド・オブ・ファンズのスキームで海外のヘッジファンドの運用に携わる。為替市場のトレンドの美しさに魅了され、日本において為替取引がまだヘッジ取引しか認められなかった時代からシカゴのIMM通貨先物市場に参入し活躍する。現在は数社の海外ファンドの運用を担当する現役ファンドマネージャーとして活躍している。, 当社の口座開設・維持費は無料です。口座開設にあたっては、「契約締結前交付書面」で内容をよくご確認ください。, 本情報は、マネックス証券株式会社(以下「当社」といいます)が信頼できると考える情報源から提供されたものですが、当社はその正確性や完全性について意見を表明し、また保証するものではございません。本情報は有価証券やデリバティブ取引等の価値についての判断の基準を示す目的で提供したものではなく、有価証券の購入、売却、デリバティブ取引、その他の取引を推奨し、勧誘するものではございません。本情報に含まれる過去の実績や予想・意見は、将来の結果を保証するものではございません。.