今までに沢山のブログのフォローをしてきたのですが、同じ記事は 他におすすめはありますか?.

アメブロアプリでの動画アップの仕方を教えてください! わたしはiPhone8plusを使っていて、アメブロアプリでyoutubeの動画を自分のブログに貼り付けてみたのですが、再生ボタンを押しても動画を再生できませんも表示されてしまいます。 ツールなしでやるのはかなり厳しいですが、今も継続中です。

 WordPressと併用している方は、そこから何人が WordPressの記事までたどり着いてくれたのか? それが、何度も何度も同じ記事がフォローフィードに表示され よくフォローしていない方は、どうやって検出するのですか? せめて100記事を超えてからやった方がいいです。 アメブロのホーム画面のフォローフィードに更新した記事が出る フォロワーを増やすということ自体は、ゴールではありません。

わかりません。 途中でやむなく止めても必ず戻って再開すればフォロワーさんも戻ってきます。 100記事以下で増やしたいと思ってもそれは難しいですよ アメブロにサーチコンソールを設置しました。1週間近く経つのですが、いつまでたっても未確認のままで開けません。 そんなあなたの「ブログライフ」のスタートを後押しする「ブログ応援メール」を始めました!! 筆者の場合は、フォローして何日かしてフォロー返してくれない方をリスト化して削除しています。 ここにあります。 他のブログをフォローする事で、

ブログをフォローをすると、そのブログの更新情報をホームの「フォローフィード」やメールで受け取ることができます。, ※スマートフォンをご利用の場合は、こちらをご参照ください。, フォローしたいブログのプロフィール欄の「このブログをフォローする」ボタンをクリックします。, 「非公開フォローする」「公開フォローする」どちらかを選択して「フォロー」ボタンをクリックしてください。, 相手の方に知らせず、簡単にフォローします。あなたがフォローしたことは、誰にも公開されません。更新通知メールを受け取る場合は、チェックを入れてから「フォロー」ボタンを押す。, フォローする相手の方にメッセージを送り、フォローの申請をします。承認を得ると、相手の方のブログの「このブログのフォロワー」と、自分のブログの「お気に入りブログ」にリンクを掲載することができます。※相手の方の設定により、画像認証の入力が必要です。更新通知メールを受け取る場合は、チェックを入れてから「フォロー」ボタンを押す, フォローが完了すると、ホームの「フォローフィード」にブログの更新情報が表示されます。更新通知メールの受け取り変更、フォローの削除は、フォロー管理>フォローしたブログから設定してください。, ヘルプをご覧になっても解決しない場合はこちらにお問い合わせください. 旦那が東大卒なのを隠してました。

購入やサービスの申込みは、その先にあるのですから・・・ 大事なことは、継続すること もしくは、フォローされていて自分が返していない人を抽出するのがパソコンが勝手にやってくれるので自分の目で見る必要がないですね。 ツールチップの機能については、こちら), 筆者のアメブロも順調にフォロワーさんが増えてきております。

Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved. 「Ameba公式トップブロガー」に認定させていただいております。, Ameba公式トップブロガーとは? | Ameba official Press (アメーバオフィシャルプレス)より引用しました。, アメブロの「公式ブロガー」という権威を得られるため、アメブロのトップページでピックアップされることがあるそうです。, ほかにも普通にアメブロを書いている人は参加できない「トップブロガーランキング」にも参加できるため、入り口が増えるんでしょうね。, 参考: Ameba公式トップブロガーとは? | Ameba official Press (アメーバオフィシャルプレス), そして、一番まっとうにアメブロのアクセスを増やす方法は、Googleから検索されることを意識することです。, アメブロをやっていると、どうしても「ランキング」が目立つため、ランキングを上げようとがんばります。, でも、ランキングを上げるのは難しいのです。ランキングを上げるために「時事ネタ」にからんだ日記記事を書いても、検索で読まれる記事にはなりえません。, そんな方向を見るよりも、検索需要のある記事を、ランキングに目もくれずにコツコツと書いていきましょう。, ただし、アメブロのメリット・デメリットでも書きましたが、どんなにアクセスが上がっても収益化にはならないので、WordPressでブログを始めるのをオススメです。, 最後にまったくオススメしていませんが、お金を払って「有料ツール」を使うという方法。, どうやら、月にいくらか課金することで「いいね」や「フォロー」を自動でやってくれるんだそうです。, そんな手法でアクセス増やしてもねぇ……。こういうツールに頼るのはロクなことがないし、いつかは廃れると思うので、やらないのをオススメします。, アメブロを使ってみて感じましたが、日記として毎日更新するのは使いかたとしてアリですね。. 数字で考えないことが、むしろインターネット集客を難しくしています。このブログではランニングや日常から学ぶ「数字で考えるアメブロ集客」をお伝えしていきます!, アメブロ集客7日間メール講座はこちらおはようございます!走るwebマーケッターケーツースタイルの本田です!ここのところにしては、今日の東京は少し暖かいです。と言っても、寒いですよね(汗)今月は走行距離を250kmまで伸ばしたいと思ってる今日この頃です。(ちなみに先月は180kmくらい・・・)というわけで、今日のテーマは・・・「ターゲットを変えると市場が広がる」をテーマにお届けします。ランの途中でショッピング街に先日、ランをしていて「たまには寄り道してみるか」と思い、地下のショッピング街に行きました。そこで、いきなり目に飛び込んできたのが催事でやっていた「岩手県物産展」でした。岩手県は母の出身地でもあるので、僕にとって「馴染みがある県」なんです。たくさんの岩手県の商品が並んでいて、僕が子供のころ食べたお菓子などもありました。ブラブラ見ていたら僕の動きを止めたポップがありました。それがこちら↓いかがですか?ランナーを対象に作られたなんと!「はしるべし」(笑)凄いネーミングですよね^^僕はゆべしはあまり好きではないんですよね~(汗)でもね「はしるべし」っていう商品名で、かつランナー向けって書いてあったらソリャ足も止まりますよ^^;催事のお店の人に聞きました・・・本田「これって、最初からランナー向けに作られたわけではないですよね?」催事の店員さん「そうなんですよ~。元々はただのゆべしだったんです。 でも地元のランナーの方がちょこちょこ買ってくるのを知って『はしるべし』というパッケージに変えたところ、売上が伸びたみたいです。」というお話だったんです。これは面白いな~!と思って、今日ご紹介しました^^これって、あなたの「商品・サービス」にも活かせませんか?そうなんです。これって「ゆべし」だからうまくいった事例ではありませんからね。もちろん!あなたの商品・サービスでも応用して活かすことができると思いませんか?例えば・・・・同じ商品でもターゲットを変える・パッケージを変える・売る場所を変える何かイメージできませんか?先程の「はしるべし」も、今回は催事場で見かけましたがおそらく「マラソン大会」などにも出店して販売されていることでしょう。ターゲットを変えて、パッケージを変えて、売る場所を帰れば、市場が広がりますよね^^あなたが参入している市場以外にも、別の市場で勝負できるかもしれませんよね?ぜひ、そんな市場がないか考えてみて下さい。別の切り口から考えてみてたら、良いアイディアが浮かぶかもしれませんね^^結局は「仮説検証の繰り返し」これはどの業界においても同じかと思いますが、すべては「仮説検証の繰り返し」しかないんです。もちろん「仮説」は大切です。ただ、実際に売れるか・売れないかはやってみないと分からないものなんです。僕は10年くらいwebマーケティングの世界に携わっています。未だに正解はありませんし、常に仮説検証です。もちろん、少しずつ「仮説の精度」はあがってます。ただ、最初からすべてがうまくいくという集客はありません。この記事を読んでいただいたのも何かのご縁。一度、視点を変えてあなたの商品・サービスを見てみてくださいね。きっと新しい市場を発見できると思いますよ^^あなたの集客のヒントになれば嬉しいです♪いつもお読みいただきありがとうございます!, アメブロ集客7日間メール講座はこちらおはようございます!走るwebマーケッターケーツースタイルの本田です!一気に寒くなりましたね。東京は昨日の温度差が約10℃くらいあります。凄く寒くなった感覚がありますが、負けずに走りながらwebマーケティングのヒントを発見したいと思います^^さて、今日のテーマは・・・「リピートしてもらいたいなら、やってはいけない話」をテーマにお届けします。新しくできた「しゃぶしゃぶ食べ放題」先日、近所に新しくできた「しゃぶしゃぶ食べ放題」のお店に行ってきました。かなり前からできることは知っていたので、妻と行くことは決めていたんです。スグに座れて早速注文。十分なボリュームだったので、一番お安い「2,480円の食べ放題コース」豚肉、牛肉、最初だけ「ラム肉」そして【野菜も食べ放題】です!あ、ドリンクバーも付けたんだった^^というわけで、お腹も空いていたので注文したものが届くのを待っていました。スグにお肉と野菜が^^5分も経たないうちに、お肉や野菜が運ばれてきました。これは楽しみ、早速しゃぶしゃぶして「いただきま~す!(^O^)/「美味しいな~ラム肉は最初だけだけど、臭みもなくていいね~♪」時間は20時過ぎくらいだったと思います。ラストオーダーは22時30分。僕らは120分食べ放題だったので、僕らはラストオーダーはあまり関係ないですね。その前に帰らないといけないですからね^^;お肉のお替りをして、野菜はセルフサービスと聞いていたので取に行くことに。事件はそこで置きました。あれ?ないな・・・「野菜がない?」確か20時30分くらいだったと思います。まだお片付けには早い時間ですよね?山盛りになっているはずの野菜が、ほとんどありませんでした。もちろん店員さんに声をかけました。本田「すいませ~ん。野菜が全然ないんですけど、補充してもらえますか?」聞いたところ店員「はい。分かりました。何を補充しましょう?」本田「え?何をって何もないんだから、本来あるはずの野菜を補充してもらえますか?」店員「はい。分かりました・・・」なんだか嫌そうに対応されました。その店員さんも、さっきまで感じよく接客をしていました。『なんかおかしなこと言ったっけ?(笑)』と思いつつ、それはそれで良かったのですが、その後補充された野菜を見に行くと少しだけしか補充がされていませんでした。一人にお客さんが、その補充した野菜を取ると野菜がまたほとんどない状態になってしまったんです。これはやってはいけないですよね?もちろん、あなたはビジネスでこんなことをしていないと思います。僕の記事を読んでくれている方は、ほとんどが一人でビジネスをされていると思います。一人でビジネスをしてる方がこれやったら致命的ですよね。僕も妻も、今回のことで「もう行かない」ってなりますからね。でも、不思議なんですよね~なんでまだ2時間もあるのに補充しないのかなって(汗)とは言っても、こういうのって自分ではやるつもりがなくても無意識でやってしまうこともあるかもしれませんからね。気をつけましょう。リピートしないとビジネスは成り立たない基本的に新規客の獲得って、既存客に販売するコストの5倍かかることをご存知でしょうか?5倍ですよ。ということは、一度お金を払ってくれたお客様は大切にしないといけないですよね。リピートしなければ、常に新規客の獲得をし続けるビジネスになります。ということは、常に5倍のコストがかかるということです。やっていけませんよね(汗)あなたのビジネスのヒントになれば嬉しいです♪今日も1日頑張りましょう!最後まで、お読みいただきありがとうございました!, アメブロ集客7日間メール講座はこちらおはようございます!走るwebマーケッターケーツースタイルの本田です!昨日は知人のセミナーに行ってきました。毎回勉強になることが多いんですよね。人生一生勉強。人生一生インプット・アウトプット。ですよね^^そのセミナーに行く時に、自宅から出る前に母から声をかけられました。「あのさ〜こないだ話したおせち料理頼んじゃうわよ」というわけで、今日のテーマは「母も限定性に弱かったおせち料理注文事件!」です。事件ではないんですけど(笑)先日母とこんな『家族会議』行われました。母「今年もおせちは安いのでいいよね?」本田「うん!もちろん!!」会議という程でもありませんが^^;というわけで、最安値の物を選ぼうということになり完全に母に任せていました。あのさ〜昨日、セミナーに出る前に母に声をかけられました。母「あのさ〜こないだ話したおせち料理頼んじゃうわよ」本田「もちろんいいよ!なんか急いでる?」母「実はね、今日の21時までに注文すると、ちょっといいことがあるのよ。」本田「え!なになに!」母「あのね〜たい焼きが6個付くのよ」本田「なに〜!?それは注文しないとね!たい焼き食べたいし!行ってきま〜す!」ということで、家を出たわけです。この後、母はおそらくスグに申し込んだことでしょう。買う理由を作るおせち料理。早く注文してもらわないと、今の時期ってスグに他に目移りして注文されてしまいます。でも、こうして特典を付けて、かつ期間を決める。こうすることで、限定と緊急という買う理由ができるわけです。これってあなたのビジネスにも活かせませんか?例えば、僕が 今日から3日間限定で「限定性と緊急性をつけ、買う理由を作る7つの方法」という教材を販売します。しかも、通常価格の半額で販売をします。さらに、特典として『適正価格の付け方』とういう動画をお付けします。3日間だけの特別価格ですのでお早めにお申し込み下さい。いかがでしょうか?もちろん、魅力を感じない人もいると思いますが、このように期間限定や緊急性を打ち出すと、購入率が一気に上がります。今回のおせち料理。もしかしたら、母が別のチラシを見て、そっちの方が魅力的に見えて、変えてしまってたかもしれません。でも、このたい焼き6個を期間限定で付けたことで、母はこのおせち料理の購入を決定しました。買う理由を付けるって、とても大切ですよね^^あなたのビジネスのヒントになれば嬉しいです♪今日も1日頑張りましょう!最後まで、お読みいただきありがとうございました!追記:母に聞いたところ、なんと「たい焼き売切れ!」だったそうで、ちょっとショックを受けていました(笑), おはようございます!走るwebマーケッターケーツースタイルの本田です!今日は少し曇っていますが走れそうです^^11月中旬で、気温も下がってきたので暖かい時間に走ることを心がけています。さて、今日も張り切って行きましょう!今日のテーマは「あの”24時間フィットネスジム”の集客方法」です。業界最大手の紫色の看板が目印ですおそらく、多くの方が知ってると思いますが24時間営業のフィットネスジムです。今流行りのと言ってもいいでしょうね。他にも、いくつかの24時間で営業しているフィットネスジムが存在します。・競合A・競合B・競合Cその中で、最大手の「A」が特に力を入れているある集客方法があります。今日はそんなお話です。最大手のあの「A」って・・・もの凄いお金をかけて宣伝をしているイメージありませんか?僕も最初はそのイメージが強かったんですよね。でもね、「A」の広告って見たことあります?折込は見たことあるんですけどね。。。web上には、ほぼないと思います。決めてやってないんだと思うんですよね。これ、正確な情報ではないです。ただ、調べてみたけどweb上にはなさそうなんですよ。でも、「A」ってものすごい勢いで出店してるんですよね。あなたの街にもあるかもしれませんね。それで、僕は走りながらエニタイムフィットネスを見つけた時に思ったんですよ。どうやって集客してるのかな?って。もしかしたら、同じことを思われた方もいるかもしれませんね。広告ではなく、出店がメインの宣伝かもあくまでも、僕の仮説です。「A」は出店を繰り返すことで、その町にあるということを宣伝していると思うんですね。これがメインの宣伝方法かなと思っています。ただ、僕らのような一人ビジネスの人間が出店を繰り返すことはできませんよね?(笑)業種にもよりますよ。例えば僕の場合なら、ランティングページやECサイトを増やすことが出店を繰り返すことになるのであれば可能です。でも、実店舗をお持ちの方が出店を繰り返すって、尋常じゃない資金がかかりますからね。。。24時間フィットネスジム「A」が使っている集客方法でも、「A」からの気づきがあったのでご紹介します。「A」が使ってる集客の戦略の中の一つに、JVというものがあります。JV(ジョイントベンチャー)ですね。簡単に言うと、共同で出資して一つのビジネスをやるということです。こちらをご覧ください。多くの店舗で、このようのどこかの有名なコンビニとか100均などとJVしてるんです。正確にはJVかどうかは分かりませんが、狙って出店しています。例えば、この画像で考えると「M」とJVしていますね。同じ場所に出店することで、お客様を共有しようという考え方ですね。「M」に来るお客様は「A」が目に入って、入会してくれるかもしれませんよね。元々「A」に入りたいと思っている人がいたら、帰りに「M」に寄れるからついでに買い物していけるし最高!という理由から、入会してくれる可能性がありますよね?「M」には当然人がくてくれるわけですから、メリットだらけというわけです。こうして、一緒にお店を出して集客をしているんだということですね。これらを個人事業やフリーランスアはどう活かせばいいのか?と思われるかもしれませね。非常にシンプルな話で、誰かと何かをやればいいです(^^)/例えば、あなたが「心理カウンセラー」でイベントをやるとしましょう。「心理カウンセリングのイベントを行います。」「心理カウンセリングと一緒にあなたに合ったオリジナルのアロマのご提供するイベントを行います。」どちらが魅力的ですか?アロマが嫌いな人もいるとは思いますが、付加価値にはなりますよね?であれば、アロマの先生と一緒のJVしてもいいわけですね^^こんな風に、誰かとやってみるというのはあなたにとっても、相手にとっても大きなメリットになるのではなります。アロマの先生も売上が立つ予定はなかったけど、JVのお誘いがあったのでそこで新しい売上を立てることができましたよね。あなたの売上アップの一つの施策として「JV」してみてはいかがでしょうか?最後まで、お読みいただきありがとうございました!, おはようございます!走るwebマーケッターケーツースタイルの本田です!今日は東京は快晴!こんな日は、今すぐ走りたくなります(笑)さて、今日も張り切って行きましょう!今日のテーマは「大門未知子から学ぶ、不動の最速成功の法則」です。完璧な(100%)仕事を求めていませんか?相手に対してではなくて、自分に対してです。自分は完璧な仕事をしたいと思っていませんか?基本的には誰もが「いい仕事をしたい」「自分の仕事で喜んでもらいたい」「誰かの役に立ちたい」そんな風に思って仕事をするのは、基本かとは思いますがその中で、常に完璧な状態でやろうとしてませんか?今日はそんなお話です。それで仕事うまく回せてますか?なんといっても、僕がその常習犯だったからです(笑)自分ではそんなつもりなかったんですよ。いつも、なんでも70%の完成度を意識して仕事をしている「つもり」でした。でも、今考えたら「70%」の基準ってなんだろうって話で(汗)例えば、僕は仕事柄「ランディングページ」というものを作ります。ランディングページって、・ライティング(文章のこと)・コーディング(レイアウトのこと)・デザインなどなどがあります。デザインが分かりやすいと思うのでデザインを例に。僕の中では70%できたら、一緒に仕事をしている仲間に見せて意見をもらって早々に、その意見を反映させる。そういう仕事をしよう!と決めていました。しかし、実際はどうだったのか?自分の中で、納得のいくまでデザインをしてから仲間に見せる。仲間から「別のデザイン案」を言われる。やり直し⇒また納得のいくまで・・・⇒別のデザイン案が⇒やり直し・・・こんなことを繰り返していると、仕事が嫌になってくるですよね(笑)なので、もっと早め早めの段階で「こういう感じでどうかな?」と意見を聞こうと思っていました。と、ここまで意識していても、なかなかできない人っていますよね。僕だったんですけど(笑)でも、これやってると「仕事が終わらない」ってことになりませんか?時間がいくらあっても足りないんですよ。だからこそ時間を決めて、その時間内でできることをする。これくらいがちょうど70%くらいかなと思って、今はそのように仕事をしています。クオリティを上げたいなら、その時間内でできるスキルを身に付ければいい話です(^^)/自分も成長できて、一石二鳥と言ったところでしょうか♪大門未知子はこの世にいない私、失敗しないのでごめんなさい!絶対失敗します!(汗)僕たちは大門未知子ではないんです(笑)失敗をするんです。ほぼ、最初の想定通りに行く場合ってないですよね?特に初めてのことは、失敗するものと思って下さい。そう考えると、なんとなく見てきませんか?不動の最速成功の法則が!いいですか?失敗するんですよ。だったら、ソッコーで失敗した方がいいんです(^^)/できるだけ早く、最速で失敗をしましょう!!ここから、何が見えてきますか?もうお分かりですよね?最速の成功が見えてくるということなんですよ。もちろん、インターネット集客も一緒です。どんどん失敗していいんです(^^)/インターネット集客の場合は、それが数値で出て特に分かりやすいので失敗したら改善して、また失敗。このようにして、あなた自身のオリジナルのインターネット集客最強の法則が生まれます。ですので、失敗を恐れないでください。失敗するんです。どんなに「デキる経営者」でも失敗します。だからこそ、最速で失敗をして、改善をする。そして、また失敗をして下さい。この仮説検証の繰り返しこそが、最速成功の法則です。今日は、日常生活から学ぶ「インターネット集客」でした!最後まで、お読みいただきありがとうございました!, 結論フォローの設定を変更してくださいこれは何年も前から気づいていて、多くの方が意外とやってない設定なんです。フォローの設定を変更するだけです。フォロワー数僕はまだ慣れないのですが「フォロー」についてです。この名称。どうもまだしっくりこなくて(汗)というのは、長年「読者登録」だったので「フォロー」と言わてもアメブロのイメージがないんですよね。とは言っても、慣れていくしかないのでなれますが(笑)フォロワー数が重要というのを良くお聞きになるのではないでしょうか?フォロワー数がなんで重要か?2つの理由があります。相手のサイドバーに表示される相手のサイドバーにお気に入りというものがあります。ここに、あなたのブログが自動的に表示されます。ここからアクセスが見込めることになります。フォローするだけで流入数が増えるので、フォローした方がいいですよね^^ホーム画面のフォローフィードに表示されるフォローフィードってご存知ですか?フォローをすると、自動的にここに表示されます。ということは、あなたのアメブロにフォローをしてくれると、ここに表示されるので流入元が増えることになります。だからフォロワーが重要なんですつまり、アクセスアップするためには、このフォロワー数を増やすことが重要ということになるわけですね。そこで、フォロワー数が2倍になる設定をします。非常に簡単。ブログ管理 > 設定・管理 > アメブロの基本設定この部分で、フォローの設定という項目があります。このフォロー画像認証を「画像認証しない」にするだけです。え?これでなんで2倍になるの?ということになるかと思いますが理由は簡単で「相手の手間が省けるから」です。画像認証があると、相手にとって一つの障害をつくることなります。「面倒」ということです。ですので、この設定を外すだけでフォロワー数を2倍に増やすことができますので、ぜひやってみて下さいね^^今日もお読みいただき、ありがとうございました!, 結論見込み客にとってどういう色が良いか考えるあなたのアメブロのメインカラーって、どうやって決めていますか?あなたが好きな色で決めちゃってませんか?それではあなたの日記ブログになっちゃいますよ。目的は集客だからこれは繰り返しお伝えしていますが、あなたの目的は「集客」であり、趣味の日記ではありません。日記で書くのであればどんな色でもいいですし、何も考えずにあなたの好きな色を決めればいいと思います。でも、僕たちは日記を書くためにアメブロをやっているわけではないですよね?それぞれの職種には定番の色があるというイメージがありませんか?例えば、ビジネスと聞くと「青いイメージ」がありませんか?サロンは「茶系」「オレンジ系」ネイルサロン「ピンク系」占い・スピリチュアル「紫系・緑系」整体・リラクゼーション「緑系」結婚式場・プランナー「白系・ピンク系」などなど、確実にコレというわけではありませんが、色ってなんとなく決まってますよね。少なくてもそういうイメージがあると思います。無難に行くか、あえて逆を行くかイメージ通りの色を使うことが一番無難なやり方だと思いますし、多くのブログではそのようにしてます。いくつかのアメブロを見ると、なんとなく色の傾向って見えてくると思います。でも、そこにあえて逆らって「別の色を使う」というのもアリです。ただし!その場合はしっかりとした戦略を持って逆に色を使うことです。イメージした色じゃないだけで、直帰する場合もありますのでもし「別の色を使う」場合は慎重に選んでください。初めてなら無難に行く初めてのブログなら、僕は無難な色をおススメします。やはり、既にイメージがあるのでその色に近い色を使った方が「無難」です。でも、複数のメディアを持っていて、別の切り口で攻めてみたいと思われるのであれば「別の色」にも挑戦してみて下さい。結果が良くなければ、数字を見て調整をしていけばいい話です^^今日もお読みいただき、ありがとうございました!, 結論どういう行動を促すのかを決めておいてくださいあなたの目的は集客に関わることなわけですから、何らかの行動をとってもらいますよね。専門用語で言うとCTA(コールトゥアクション)行動喚起を用意するということです。アクセスがきているのに・・・あなたのブログにはたくさんの訪問者がきてくれています。そして、あなたがしたいことは「集客」ですよね?ですので、何らかの行動を取ってもらう必要があります。例えば、資料請求をしてもらう、お問い合わせをもらう、ご予約いただく、メールアドレスを登録してもらうなどなど。あなたのアメブロの目的によって違いますが、何らかの行動を取ってもらう必要があるはずです。その誘導ができていますか?誘導する仕掛けができているのであれば、全く問題ありません。どんどん記事を書きましょう^^誘導する仕掛けというのは、具体的には・・・・ボタンの設置・バナーの設置・テキストリンクの設置・メルマガ登録フォームなどなどが挙げられます。CTAが用意できていないと行動喚起をしていないと、あなたが何のためにブログをやっているのか分からなくなってしまいます。たくさんの訪問者が来てくれているのに、ただ記事を読んで去っていく。つまり、美術館などに絵を見に行って、見終わったから帰るだけになってしまうということです。あなたは絵を見せているのではなく「何らかの行動」を起こしてもらうためにブログを書いているはずです。ですよね?^^順序の問題だけです先に用意してください。というだけの話なので、そんなに難しく考えないでくださいね^^先に訪問者に取って欲しい行動を誘導する仕掛けを用意してから、訪問者を呼ぶということですからね。これをする習慣をつけるだけで、売上が変わってきすからぜひやってみて下さいね!^^今日もお読みいただき、ありがとうございました!, 結論訪問者の悩みを解決してあげてくださいあなたのブログの訪問者は、専門家としてのあなたに悩みを聞いてるのと同じです。検索する訪問者は基本的に「悩み」があるから検索をします。悩みがあるということは、その解決方法を知りたくて検索をするわけですね。であれば、あなたはその「悩みを解決する方法」を書いてあげれば良いわけです。どんな悩みを持っているのか?あなたその分野のプロですから、見込み客がどんな悩みを持っているのかは想像がつきますよね?その悩みに対しての記事を書けば「ネタがない」ということはなくなるでしょう。あなたの見込み客は、必ず悩みを持っています。逆に言えば、悩みを持っているからあなたのお仕事があるわけですよね?(笑)もちろん、僕も同じです。あなたが「アメブロに何を書いていいのか分からない」と悩んでいるから、この記事を読んでくれているわけですからね^^同じことを書いてはいけない?「本田さん。そうは言っても、同じことを書いたらダメなんでしょ?それならやっぱりネタがなくなるよ~(泣)」と言われたりします^^;お気持ちは良く分かります。結構これは勘違いしている人が多いので、お伝えしておきます。同じことを書いてもOKです。ただし、コピペはダメです。切り口を変えて、同じ内容を伝えるのはまったく問題ありません。いかがですか?ネタに困ることはなくなりそうですよね?何に悩んでいるか分からないもし、見込み客が悩んでいることがどうしても分からないという場合は、あなたが検索してみて下さい。見込み客が何を悩んでいるかを知ることは、インターネット集客をする上で非常に重要です。こういった記事を書くネタという意味でもそうですが、あなたの商品作り、サービス内容を考えるのに大きなヒントになるからです。ぜひ、検索してみて下さいね。今日もお読みいただき、ありがとうございました!, 結論即答できない人はブレていますあくまでも、集客という視点から見た場合の話です。日記を書いているのであれば、全く問題ありません^^思い出して下さいあなたがアメブロをやろう!と思ったキッカケ。おそらく、検索で調べて「集客にはアメブロがいい!」とか、誰かのアメブロを見て「こんな風に賑わっているアメブロを作るんだ!」とか色んな思いでアメブロを始めたと思います。でも、共通して確実に言えることは集客をしたい!と思ってアメブロを始めたはずです。ですよね?^^あなたにとって「集客」ってなんですか?おそらく納得していただけたと思いますので先に進みますね。「集客」したいって良くみなさん言うんですけど、あなたの言う「集客」ってなんですか?って僕は色んな人に聞きます。ほぼ、違う回答が返ってきます。正確には、最初の質問ではほぼ同じ答え、その答えに突っ込むと回答がほぼ違う回答になります。98%が「集客ってなんですか?」聞くと「お客さんを集めることでしょ?」って答えます。じゃあ「お客さんを集めるって、どういうことですか?」そうなんですよ。意外とこの表現って曖昧じゃないですか?「どこからお客さんですか?ブログに来てくれたらお客さんですか?来店してくれたら?何か買ってくれたら?」「集めるって、どうなったら集まるってことになりますか?」僕、めんどくさいですか?(笑)でも、これくらい明確にしてインターネット集客をしないと、何をしているのか曖昧なまま中途半端なメディアになってしまいます。それって凄くもったいないことなので、一つ一つを明確にしていきましょう。答えは違っていいけど・・・回答はみんな違うのは、ある意味当たり前なんです。なぜなら、目的が違うからです。また「集客」という言葉が、意外と曖昧だからです。では、話を戻しまして。あなたは、何のためにアメブロやっていますか?集客するためですよね?あなたにとって、どういう状態が集客できている状態と言えますか?アメブロで「集客できている」という状態を明確にして下さい。これが明確になった時、あなたのアメブロは迷いのない記事になっていくでしょう^^今日もお読みいただき、ありがとうございました!, 結論確実に連動させましょうもし、あなたがまだTwitterとの連動をしていないのであれば、確実に連動するようにしましょう。Twitterに投稿することで、Twitterから流入も見込めます。入口を増やす良く聞くと思いますが「入口を増やす」ことがアクセス数を増やす最大の近道です。入口を増やすの意味はいくつかありますが、分かりやすいのは「記事を書く」ということですね。それから、他のメディアからの流入を狙うというのもあります。その一つがTwitterの連動ですが、例えばYouTubeで投稿して、その動画からアメブロに誘導してもいいわけですね。一番簡単なTwitter連動から始めるただ、そうは言ってもあなたもお忙しいですから、何もかもできません。そもそも、本業がありますからね。というわけで、最も時間も手間もかからない「自動でツイートしてくれる」Twitterから始めることをおススメします。このTwitterとの連動は、何も「Twitterも楽しいからやってね」という意味でお伝えしているのではありません(汗)手間をかけずに、流入元を増やすということです^^最初は何も成果が見られない何でもそうですが、最初は成果を感じることはないでしょう。しかも、自動ツイートですから「ブログ更新しました」とツイートされるだけです。これでは、確かになかなかアクセスを集めることはできませんが、最初はとにかく記事を更新し続けることが大切です。記事を更新しているうちに、Twitterで見たことがキッカケでファンになってくれる人もいるかもしれません。あなたの手間がかかるのであれば話は別ですが、ただ記事を更新していれば勝手にツイートしてくれますので、ぜひ使っていきましょう!アメブロとTwitterの連動を動画でご説明します。たまには動画もと思いまして、撮ってみました。よろしければ、ご参考にしてくださいね^^今日もお読みいただき、ありがとうございました!, 結論スマホの見え方を意識するのは必須スマホからの見え方は、投稿する前にチェックしましょう。どうしてもPCからの投稿がメインになりますので、スマホのことを忘れがちですが、むしろスマホをチェックするようにしましょうね。PCとスマホはこう違う細かい話は色々ありますが、シンプルに以下の違いをご確認下さい。PCスマホPCでは、アンダーラインが引いてあるのに、スマホで何も引かれていません。また、見出しも上下に線があるのに対して、スマホは何もありません。PCはPC。スマホはスマホでチェックするようにして下さいね。多くの場合は「スマホ」が主流ご参考までに僕のアメブロのGoogleアナリティクスをキャプチャしたものです。1週間分のアナリティクスのアクセス解析です。やっぱりスマホで見ている人って多いんですよね。僕が運営している他のサイトも、内容によりますがPCの方が多いというのは珍しいですね。見え方って重要PC側で「よっしゃ!完璧!」って思っても、スマホで見るとレイアウトが崩れていたり、反映されていなかったりします。スマホで見た訪問者は、それがあなたのサイトということになってしまいますから「見づらいな」という印象が残ってしまいます。しかも、訪問者の約60%~70%がスマホというのが一般的な今、スマホのデザインが何もなければ、「見づらいサイト」だったり「つまらないサイト」とみられてしまう可能性もあります。ここ数字に影響してきますので、確実に装飾を入れるようにしましょうね^^滞在時間あなた自身が他人のサイトをスマホで閲覧した時のことを考えてみましょう。あまりにも「字」ばかりで、画像もないし、色もついてない。ぱっと見で「あぁ~なんかもういいや」って思ったりしませんか?もちろん、内容が良ければきっとまた来てくれると思いますが、見づらいと思うのはほぼ間違いないと思います。そうなると、滞在時間が短くなります。そうすると、あなたが起こして欲しい行動をする可能性が非常に低くなります。何かをクリックしてもらったりとか、お問い合わせをもらったりとか、行動をしてもらうためにアメブロをしているのでもったいないですよね。繰り返しになりますが、スマホの装飾。頑張ってみましょう!今日もお読みいただき、ありがとうございました!, 結論入口の数を増やすとてもシンプルな話になりますが、この考え方をしっかりと戦略としてできてる人少ないです。アメブロで集客をする時だけではなく、インターネットで集客するにはこの考え方がとても大切なんです。入口=流入元「流入元」って聞いたことありますか?【どこからアクセスしてきたのか?】ということです。入口というのは、この流入元のことです。流入元を増やすことで、あなたのアメブロは確実にアクセスアップします。あなたアメブロの「流入元」知ってますか?あなたがアメブロにはどこからアクセスが集まっているのでしょうか?・他の人のアメブロから・検索エンジンから基本的には、この2つだけではないでしょうか?ということは、他のアメブロ + 検索エンジン = あなたのブログのアクセスこういうことになりますよね?「流入元」が増えたらどうなりますか?単純にアクセスが増えるのがお分かりになりますしょうか?・他の人のアメブロ・検索エンジン・Twitter・Instagram・Facebook・YouTube・・・・いくらでもありますが、このように増えるわけです。他のメディアを何もやっていなかったら他のアメブロ + 検索エンジン = あなたのブログのアクセスメディアを増やしたら他のアメブロ + 検索エンジン + Twitter + Instagram + Facebook + YouTube = あなたのブログのアクセスもうご理解いただけると思いますが、アクセスアップしますよね?^^;デメリットそっか!じゃあ単純に「メディア」を増やせばいいんだ!と思われてしまうかもしれません。確かにメディアを増やせばいい話ではあります。ただ、これをやるにはデメリットがあります。「時間がかかる」ということです。時間があれば、いくらでもやればいいと思いますが、そんなに暇ではないはずです。ですので、できるだけ時間のかからない方法でメディアを増やすことをおススメします。アメブロにはTwitterと連動できる機能がありますよね?これを使えば、投稿するだけでTwitterにツイートしてくれます。こういものを使うことをおススメします。アクセスアップの考えた方の一つとして「メディアを増やす」ぜひやってみてくださいね^^今日もお読みいただき、ありがとうございました!, 結論施策の積み重ねが大きな売上を作る近くのスーパーに買い物に行った時に気づかされました。あのコカ・コーラなのに、いや、あのコカ・コーラだからこそ、こうやって細かい施策をしているんだと本当に勉強になりました。クロスセル戦略「この商品を買っている人は、こんな商品も買ってます」そう。あのAmazonが使っている、あれこそがクロスセル戦略です。簡単に言ってしまえば、ついで買いのことです。レジ前にガムやアメや電池やって色々置いてありますよね?あれもクロスセルですね。今回、近くのスーパーで学んだ「クロスセル戦略」。コカ・コーラがやっていた施策です。コカ・コーラで割らなきゃコークハイじゃないこれだけで、納得してしまいました(笑)確かに、コカ・コーラで割らなきゃコークハイじゃないですよね(汗)このキャッチコピーもうまいな~と思ったのですが、この写真の売場はお酒売場の端の方なんですね。正直、コカ・コーラって何もこんなに小さな施策をしなくても、売上十分に取れているでしょ?って思うんです。でも、こういった細かい施策の積み重ねが、大きな売上に発展していくんだなとつくづく感じたんですね。この売場で、コーラほとんど売れないと思うんですよね。でも、このキャッチコピーを見た人がどこかで思い出すかもしれない。どこかで買ってくれるかもしれないし、もちろんこの売場で買ってくれる人もいるかもしれませんよね。数字でシンプルに考えるこの売場の売上が1日に500円だったとします。それが1ヶ月30日で考えると500円 × 30日 = 15,000円15,000円ですよね。これって、月の全体の売上に対して考えたら0.1%とかかもしれません。スーパーにとっても、コカ・コーラにとっても。でも、今までにしたことがない施策で、売上に繋がる可能性があると仮説を立てた場合。やらない理由がないですよね。1年間続けましょう。15,000円 × 12 = 180,000円年間で180,000円の売上が立ちます。何もしていなかったら、この売上って立たないわけなんですよね。こうやって、数字で考えると分かりやすくないですか?あなたも、クロスセル戦略に取り組んでいなければ、ぜひこの機会にチャレンジしてみて下さいね^^今日もお読みいただき、ありがとうございました!, 結論ページビュー(PV)ですアクセスって一般的に使われている言葉だと思いますが、意外と曖昧だったりします。アクセスというのは「PV」のことを指します。アメブロのアクセス解析の「アクセス」こちらを見ていただくと分かりますが、ページビュー(PV)というものです。例えば、Aさんがあなたのアメブロに訪問したとします。この時点でPV「1」です。Aさんが、読んだ記事が面白かったので、別のページの記事をクリックして読んでくれました。この時点でPV「2」です。つまり、PVとは「閲覧総回数」のことですね。全ページの閲覧数の合計ということになります。もっとザックリ言いますと「全部」ということです(笑)訪問者数って何?ここで同時に気になってくるのが「訪問者数」です。訪問者数とは何か?先程「アクセス数」の例とまったく同じように考えますね。Aさんがあなたのブログに訪問します。この時点で訪問者数「1」です。Aさんが、読んだ記事が面白かったので、別のページの記事をクリックして読んでくれました。この時点で訪問者数「1」です。あれ?PVの時と数え方が違う。そうなんです。訪問者数は、つまり「訪問者の数」です。ザックリ言うと「何人見たの?」ということです。ですので、Aさんが何ページ読んでくれても訪問者数は「1」とういことになります。ちなみにページビュー「PV」に対して、訪問者数はユニークユーザー「UU」です。では問題です今日は用語辞のようになっていますが、大事なことなので^^問題です。あなたの、アメブロの月間のアクセス総数が「1000」(PVが1000)訪問者数が「500」(訪問者数「UU」が500)だったとします。さて、このブログの「平均」PVはいくつになりますか?ちょっと言い方を変えると、一人が平均で何ページ閲覧したことになりますか?これは簡単ですよね。1000÷500=2PVということになります。このことを踏まえてでは、どうすればこの数字を増やすことができるでしょうか?平均2PVを3PVにするには、どんな施策をすればいいのか?こんなことを考えながら、アメブロのアクセス解析を見るようにしてみて下さい。そうすると、目的に対して何をするかもより明確になります。つまり「数字で考える」とより分かりやすくなるということですねぜひ、アクセス解析活かしてくださいね。今日もお読みいただき、ありがとうございました!, 結論ぜひ書いてくださいあなたが思ってる以上に、訪問者は「あなたの当たり前」を知りません。専門家の視点で、どんどん書いて欲しいです。必ず訪問者のお役に立てると思いますよ^^逆の立場で考えてみて下さい例えばあなたが何らかの悩みを持っているとします。そうですね~例えばダイエットしたいなと思っていたとしましょう。「ダイエット 方法」で検索したとしますよね。その時に、ダイエットの専門家が丁寧にまとめてくれていたら、メチャメチャ読みませんか?僕はランニングが趣味なので、ランニングについての記事をよく読みます。専門家が書いている記事だからこそ、読みたいわけです。しかも、人によって言ってることが違ったりします。独自の目線の持っていることは、読み手からしても魅力的ですよね。どれくらいのレベルから書けばいいのか?このお話をさせていただくと、必ずと言っていい程機聞かれること。それが「どの程度のことから書けばいいですかね?」ということ。例えば、先ほどのランニングのことを例に挙げると、「走る前に必ずストレッチをやって下さい」って書く必要あるんですか?みたいな質問なんですけど、そもそも「誰に書いているんですか?」ということなんですよね。まず、誰に書くのかが大事なのでそこが明確になっていないのであれば、明確にすることから始めて下さいね。もし、明確になっているけど書いた方がいいのか分からない場合は、「書いてから考える」「投稿してから考える」にして下さい。求められていない記事だったら、それはそれでいいですよね。求められていない記事かどうかは、あとでGoogleアナリティクスやアメブロのアクセス解析を見ればわかります。ただ、基本的に無駄な記事はありませんので、まずは書いてみてから考えてみて下さい。まずは失敗してみて下さい。迷ったら書きましょう少し話がそれてしまったかもしれませんが「こんな内容誰でも知ってると思うけど、書いていいのかな?」と迷ったら、まずは書いてしまいましょう。多くの場合が、喜ばれることが多いです。むしろ、そう思っていた記事の方が喜ばれることの方が多いかもしれませんよ^^あなたが他の記事を読んで「素晴らしい情報を教えてくれてありがとう!」と思うのと同時に、その記事を書いた専門家は「こんな内容書いてもいいのかな?誰でも知ってるよね?」って思いながら書いているかもしれません。でも、あなたは丁寧に明確に決めた「あなた」に対して記事を書いてみて下さいね。今日もお読みいただき、ありがとうございました!, 結論本当の答えは検証するしかない多くの方が、集客の答え探しをしています。しかし、検索結果で表示される答えは「本当の答え」ではなく「~であろう」なのです。それを「答え」と思うから、「なかなか集客できない」になるんです。答えを調べて、集客できましたか?多くの個人事業の方、一人でビジネスをされている方にお会いします。お話を聞いている中で「コストがかかるからできるだけ自分で集客するために検索で集客方法を調べている。」ということを良くお聞きします。もちろん「調べる」という点では素晴らしい習慣だと思います。ただ、常に「答え」を求めていては、いつまでも集客することはできません。なぜなら・・・すべては「仮説」なんです例えばあなたが、アメブロで集客するための方法を調べていたとします。アメブロはフォローが大事!だからどんどんフォローしましょう!と、検索結果で引っかかったブログに書かれていたとしましょう。「おぉ!そうか!!フォローすればいいんだ!今日から毎日フォローをしよう!!」と張り切ってフォローをしたとします。でも、PVは5PVほど増えて、フォロワーが10増えました。結局、なんの集客にもなっていない。こんな経験ありませんか?これはあくまでも例ですよ^^もちろん、フォローした方がフォロー返しももらえるしぜひやった方が良い施策の一つではあります!でも、これってすべては「仮説」なんですよね。実際に効果があるかどうかって、やってみないと分からないですよね?最初からわかっていたら、みんな実践して、みんな集客できてしまうわけです。「仮説」を探す答えではなくて、「仮説」を探すつもりで検索をしてみて下さい。そして「これは良い仮説だ!」と思ったら、まずは実践してみて下さい。「話はそれからだ!」くらいの気持ちで、仮説を実行しましょう(笑)それをやって、目的の数字は増えましたか?目的の数字というのは、例えばあなたのアメブロの目的が「毎月予約を10件取る」だったとしましょう。仮説(施策)をしてみて、少しでも予約は増えましたか?増えていれば、続ければいいし、増えなければやめればいいですよね?僕は数字でシンプルに考えるので、これだけの話くらいに思っています。まずは、色々考えずにやってみてから考えましょう。条件としては、数字で確認するということです^^集客の答えは「検証結果」ここまで読んでいただいたのでお分かり頂けたと思いますが、集客の答えを知っている人っていないんですよね。限りなく近い答えを持っている人はいます。でも、その人はそれだけ「仮説⇒検証」を繰り返したきたからこそ、「限りなく近い答え」を持っているんです。ぜひ「仮説」を見つけたら「検証」して、数字を見て分析してみてくださいね!今日もお読みいただき、ありがとうございました!, 結論目的が決まっていて導線ができているなら意味がある目的の重要性は他の記事でもお伝えしていますが目的が決まっていて、かつその目的を達成するための導線があなたのアメブロにできてるなら、もちろん意味があります!アクセスを集めれば集客できる僕も、webマーケティング(集客)を勉強し始めたころは、こればかりを考えていました。とにかくアクセスを集める。アクセスを集めれば、集客できるしどうにでもなる!と信じ切っていました。ある意味、間違ってないと思いますが、そもそもの部分を理解せずにこの様に考えている人が多すぎます。「アクセス」と「集客」という言葉の罠まず、この二つの用語。僕は今ではとても嫌いというか(笑)曖昧なんですよね^^;あなたが認識している「アクセス」僕が認識している「アクセス」認識が違うと思います。正確に言うと「アクセス」ってなんですか?と聞かれたら「少し話が長くなりますがいいですか?」と答えてしまうかもしれません(汗)アクセスおそらく一般的にアクセスって「PV(ページビュー)」のことを言われていると思います。ただ、僕は専門分野なので「アクセス」という言葉をそのまま受け取りません。必ず「PVのことですか?UU(ユニークユーザー)のことですか?」と聞き返します。さらに、知識がある方には「セッション数のことをおっしゃってますか?」と聞きます。細かい話をすれば色々あるのですが、基本的にこの「3つのどれかがアクセス」と認識しています。集客一方で「集客」という言葉。これも非常に曖昧で得意ではありませんが(汗)アクセス同様、あなたと僕の認識は違うと思います。集客って「アクセスを集めること」と思っている方が多いのではないでしょうか?僕は、クライアントさんにお伝えする時は「集客」は「見込み客を集めること」と定義します。ちなみに、見込み客とは個人情報(メールアドレスやお名前など)を獲得した人のことを指します。ちょっと分かりにくくなったので簡単言うとリストを獲得した人=見込み客 なのです。集めても無駄になるさて、言葉の定義をしたところで本題に戻りますが、アクセスを集めれば集客できる。これは事実です。ただ、これには条件があります。見込み客を集める仕組みがあるかどうか?です。僕にとって、見込み客の定義は「メールアドレスを獲得した人」です。だとすると、メールアドレスを獲得する仕組みができているのか?そして、メールアドレスを獲得するまでの流れができているのか?ということです。想像してみて下さい。集客という言葉が「メールアドレスを獲得すること」だとしましょう。あなたのブログにこの仕組みがなかったら、何のためにアクセスを集めているのか分からなくなります。1日3件のメールアドレスを獲得したい!例えば、1日に3件のメールアドレスを獲得したいとします。登録率は1%という仮説を立てると、メールアドレスを獲得するためには300PVが必要になりますよね?300PV集めれば、1日3件のメールアドレス獲得という目標が達成できます。だから、300PV集めるんですね。目的が明確になったら、目標の設定をして仕組づくりをしてからアクセスアップしてくださいね。すべて数値化を忘れないでくださいね^^今日もお読みいただき、ありがとうございました!, 結論絞り込みをすることで1位になれるターゲットってなかなか絞り込めないという方が多いです。しかし、ターゲットをできるだけ明確にしないとどんどん「ブレ」が起きて、一貫性がなくなります。また、しっかりと絞り込むことで1位になることができます。ターゲットは広く?考え方によっては、ターゲットは広くと考える人も多いようです。でも、広ければ広いほど、競合が増えることになります。それでも、競合と十分に戦っていけるだけの商品・サービスがあるのであればいいと思います。しかし、僕らのように小さくビジネスをしている。一人でビジネスをしているのであれば、まずは「狭く」というよりは「絞る」ことが大事になります。とにかく競合が多いあなたがイメージしている以上に、競合が多い。似たようなことをしている人が非常に多いんですね。ターゲットからすれば「どれも同じ」に見えてしまうんですね。ですので、ターゲットを絞って「独自性」を出していく必要があります。「独自性」ってなんでしょう?「焼肉弁当オンリー」ですそこでご紹介したかったのが、この「焼肉弁当専門店」です。僕がたまたま、亀戸に行った時に見つけたお店です。まず、名前で惹かれました。凄いですよね!焼肉弁当しかないんですよ。これって「独自性」ですよね。「お弁当を食べたい!」という人はある意味無視。「焼肉弁当が食べたい!!」という人に絞り込んでいるということになります。写真を取り損ねてしまいましたが、メニューもすごくて部位別に分かれていてそこから選択できるようになっているんです。こういう店って今まで見たことがなかったので衝撃的でした。あなたの商品・サービスはいかがですか?あなたの商品・サービスは「独自性」がありますでしょうか?一度確認してみて下さい。・あなたの市場はどれくらいの規模なのか?・その規模の中で、あなたの商品・サービスのラインナップから考えた時の競合の数はどれくらいか?・独自性を出すと、競合は減るけど1位になれるか?こんな視点で見ていくと、参考になると思います。これらも、数値化して考えることが大切です。「自分の商品・サービスのラインナップを考えた時の競合は全体の市場の40%だな。 ちょっと競合の割合が大きいから、10%くらいになるまで絞り込みをしてみよう。 そうすれば、そのジャンルの1位になれる。」こんなイメージです。ぜひ数字で考えてみてくださいね^^, 結論記事を書いてください記事が多いのに、アクセス集まらないとお悩みなら・・・基本的にはターゲットに向けて記事を書くしかありません。でも、記事が多いのにアクセスが集まらないと感じる方もいるでしょう。その場合は・・・アクセスが集まらない・・・アクセスが集まらないのは、記事が足りないからです。他にも色々テクニック的なことがありますが、基本的には記事を書く。これだけです。ただ、その前にご理解いただきたいことがあります。個人事業の方のお悩みを聞いていると、良くこんな風に聞かれます。「アメブロをやってるんだけど、全然アクセスが集まらないんだよね~。どうしたらいいんだろう?」もちろん、お気持ちは良く分かります。一生懸命記事を書いているんだけど、なかなかアクセスが集まらない・・・目的と目標を明確にして下さい多くの方が設定をしていないので、僕のお話はここに行きつくことが多いのです。あなたのアメブロの目的はなんですか?その為には、どれくらいのアクセスが必要ですか?そのアクセスを集めるためには、どうしたらいいですか?ある意味、これがすべてです。まずは、目的と目標を数値化することから始めて下さい。これが決まっていないのに、アクセスが集まらないというのはゴールが決まっていないのに、マラソンを走っているようなものですからね(汗)こんなに辛いことはありません。お問い合わせ1日に1件これでいいんですよ^^ということは、月に約30人のお問い合わせが入って欲しいということですよね。いいですね!お問い合わせフォームはアメブロの機能にはありませんから、別のフォームを使うと思います。※もちろん、アメブロのメッセージ機能を使ってもいいと思いますが^^そのフォームへのアクセスがどれくらいあったら、1日に1人のお問い合わせが入るのでしょうか?お問い合わせフォームの登録率が仮に10%だったとしましょう。つまり10人に1人はお問い合わせしてくれる計算になります。ということは、1日に1件のお問い合わせが入るためにはお問い合わせフォームに1日に10人を誘導すればいいということですよね?さらに、お問い合わせフォームに1日に10人誘導するにはどれくらいのアクセスが必要なんでしょうか?つまり、何記事書けば、お問い合わせフォームに10人を誘導できるのでしょうか?このように逆算して考えるようにしてみて下さい。そうすれば「アクセスが集まらない」ではなく「〇〇アクセス必要だから、あと△△アクセス足りない」という考え方に変わるはずです。数字で考えることはシンプルいかがでしたか?多くの方が「数字は難しい」と考えます。僕もその一人でした。でも、実は数字で考えることってむしろ「シンプル」ですし、結果簡単になるんです。だから僕は、数字でシンプルに考えるインターネット集客を推奨しています。ぜひあなたも、数字で考えてみてくださいね。.