怪我・故障時のメンタルケア, 部活動をしている人なら、何らかの理由で部活を休まざるを得ない時や諸事情でサボる時にに、妙な罪悪感に悩まされ休んでいるのに全然疲れが落ちない…という悩みを抱く事が多々あります。, しかし、実際は「他の部員がしっかり練習しているのにもかかわらず自分だけ休むのは、なんだか申し訳ない…」というような、自分だけが休んで楽をしていることに罪悪感や引け目のようなネガティブな気持ちを抱いてしまうものです。, 部活動では地道にコツコツ練習を重ね、着実に実力をつけることで評価されるのが一般的です。, もちろん、コツコツ真面目に頑張れることそのものは、部活だけでなく勉強や仕事でも高く評価され一般的には「良いこと」だという意見はそのとおりだと思います。, 「真面目に頑張るのが良い → 真面目に頑張るべきだ → 真面目に頑張れなければダメだ」, と、次第にエスカレートしやすく、練習を休めない雰囲気を部全体で作り出したり、体力が持たず休んでしまう人に対して「軟弱だ」「逃げた」という攻撃的な目で見てしまう原因になります。, 自分が「逃げた」と思われないためにも真面目な人ほど休むことに罪悪感を募らせてしまい、体が悲鳴をあげているのにもかかわらず無理に練習を重ねて故障してしまう。, 仮に、最後までやりきったとしても心身ともにエネルギーを使い果たしたことで燃え尽き症候群を引き起こし無気力状態になることがあります。, 部活においては完璧を目指したり、負けず嫌いで必死に食らいつくガッツのある部員は好まれる一方で、, なお、このように、ある集団内で意見が極端なものい偏る事は、心理学では集団極化と呼ばれています。, 例えば、部全体で大会に向けて雰囲気を作っていい感じになっているタイミングで、自分一人だけ怪我で練習を見学しなければいけない状態になってしまうと、まるで自分が部に関わる人達の期待を裏切ったかのように感じて罪悪感を抱くことがあります。, 基本的に部活動は一人でやるのではなく、同級生や先輩後輩、顧問の先生などの指導者も加わり集団になって行われるものです。, 集団になって行う以上は、誰かの期待や応援の声、場合によっては部の伝統や学校の看板などを背負い部活に励む場面も出てきます, 必死に部活に励む人ほど、これらの期待に応えることこそ自分の果たすべき役目だと感じている一方で、怪我や諸事情により部活に参加できなくなった時に、その役目を果たせない自分に対して強い「申し訳ない」「示しがつかない」という罪悪感を抱くのです。, 野球やサッカーのようにチームスポーツの場合、チームに穴ができてしまう事はあまり好ましいことではありません。, 穴を開けてしまうことで、チームが大会にベストコンディションの状態で参加できなくなってしまい、勝利から遠のいてしまう可能性が高くなってしまいます。, もしも、自分が抜けたせいで敗北を喫してしまえば、それこそ「自分が休んだせいで他の部員の足を引っ張ってしまった」という自責の念に駆られてしまい、申し訳のない気持ちで胸がいっぱいになってしまいます。, 体育会系に限らず文化系の部活動で、積極的に練習に取り組む目的としてよく言われているのが「練習を1日休んだら取り戻すのに3日かかる」という格言の類です。, 上の記事でも触れていますが、この言葉の元ネタと思われるのはフランスのピアニストのアルフレッド・コルトー言葉です。, この言葉は(当然ながら)科学的根拠に乏しく、実際にこの格言通りに練習したからといって、確実に成長したり大会で自己ベストが出る未来が保証されているというわけではありませんし。, しかし、先輩や指導者のことなら自分でよく考えもせずなんでも聞いてしまう人や、なんとかして練習で体を鍛えて早くチームに貢献できるようになりたいと思っている人ほど、この手のもっともらしい格言やポエムに影響され、自分で自分を追い込んでしまうのです。, 練習を休むことに罪悪感を感じてしまう人に多いのが、罪悪感から逃れるために休むべきタイミングで休まず、勝手に自主練やトレーニングをしてしまった結果、オーバートレーニングになり調子を落としてしまうケースです。, などは、一見すると休みを返上して真面目に練習を取り組んでいるので非常に素晴らしいことのように見えます。, などの問題もはらんでおり、決して無批判に肯定したり美化していい事とは言いきれません。, なお、多少練習を休まず無理して頑張っても、それなりにうまくいってしまうこともあるのが厄介です。, 「練習を休めば必ず効果が出るわけではない」を都合よく解釈し、休まないことを正当化してしまう理由になります。, また年齢や運動歴、体力によっては反日の休みで疲れが取れる人もいれば、疲れが抜けきるのに3日もかかってしまう人がいるように、休むのに必要な時間の長さには個人差があるので、比較的短時間休めばOKという人を見ては、休まないことを正当化してしまうことがあります。, 部活の練習は、休むのを我慢してがむしゃらに練習に打ち込むことばかりが正しいわけではありません。, スポーツ科学の分野でも、トレーニングのあとに筋肉を適度に休めることでトレーニング前の状態に回復するだけでなく、トレーニング前よりも筋力を高めることができる(=超回復)ことがわかっているように、「休むのも練習のうち」を徹底していくことが大事です。, また、部活動の大会のように、「確実に勝つとは限らない」「ひょっとしたら負けることもあるかも知れない」という、未来がどうなるかはっきりしないことに対しては誰でも不安を感じるものです。, しかし、その不安を打ち消すために闇雲に練習量を増やし「とにかく不安に負けない確かな自信や強さが欲しい」という焦りに飲み込まれないようにすることも大事です。, そのためには、普段から練習日誌をつけたり、毎週決まった曜日を休養日してしっかり休むようにするなどのルールを決めて実行していくことが効果的です。, 加えて、継続的にストレスがあなたの身体と精神を蝕んでいきます。 会社や学校をする休みしたい時は誰にでもありますね。 いくら真面目な人でも、ずる休みしてしまいたくなることがあるのです。 そんな時のために、ずる休みをするための上手い言い訳と、気を付けたいポイントをご紹介します。 会社や学・・・ 話し, 部活動の指導で「練習を1日休んだら取り戻すのに3日かかる」と言い聞かせて、練習をサボらせない、練習を継続することの大切さを伝えようとする指導, 部活動の練習は毎日やるもの、練習は毎日やらないと効果がでないと言われて、肘や関節を痛めたり腱鞘炎になって痛みを抱えながら練習をする体育会系の, https://mental-kyoka.com/wp-content/uploads/2019/05/hitonohukou-kyoukan.jpg, 『転職エージェント』を活用することで確実に10社以上の候補はすぐにでも見つかるのです。, 約85%が「リクルートエージェント」のみでしか取り扱いがなく、他の転職サイトでは見ることができません。, 「練習を1日休んだら取り戻すのに3日かかる」という根拠のない言葉は怪我やストレスの元, 練習するのが当たり前の日常を送っていたから、練習のない日はなんだか気持ちが落ち着かない. 人間はだれしもやるべきときなのに、どうしてもやりたくないという気持ちになるときってあります。 &nb ... https://mental-effect.com/want-to-quit-club-763. 2018/7/11 「ずる休み」が簡単に許されるような空気はまったく流れていませんでした。笑 . その罪悪感は必要なものや 大事にしてけ 気にしなくなったら何の価値もない人間になるぞ 61 :2020/11/10(火) 07:03:02.15 ID:1VprbIRn0.net いやでもワイ普段は真面目に仕事してるし大丈夫やろ… 先輩からも可愛がられてるし… 62 :2020/11/10(火) 07:03:42.36 ID:1VprbIRn0.net 2018/8/3

今回は、「部活を休む理由や言い訳」をテーマに、当日サボる方法や連絡、はたまた次の日の過ごし方まで部活を休む際の注意点まで詳しくみていくので、参考にしてみて下さい。部活を休みやい理由は様々あると思いますが、部活を休む事で感じる罪悪感にも触れてお話していきます。 WordPress Luxeritas Theme is provided by "Thought is free". Copyright © 2020 心理学者のたまご All Rights Reserved. いくらスポーツや趣味に没頭しようとも、すぐに仕事を考えてしまう。, 経験がある方もいるかもしれませんが、『仕事のストレスは仕事でしか解消できない』ということです。, では世の中のビジネスパーソンはどのようにして仕事のストレスに対応しているのでしょうか?, ではそのような人たちはどのようにして仕事のストレスを減らしているのか、気になりますよね。, いくつかの転職先候補を常に持つことで、今の仕事に不満があった場合にすぐに「転職」という行動を起こすことができます。, しかし、『転職エージェント』を活用することで確実に10社以上の候補はすぐにでも見つかるのです。, 2019年の転職市場は活性化しており、今までのスキルを活かした他の職種への求人も非常に増えています。, 「転職エージェントは転職するときに利用するもの」と思っている方もいますが、それは間違いです。, 在職中に登録をすることで、あなたが仕事をしている間に案件をどんどん紹介してくれます。, つまり、「何もしなくてもあなたは転職先候補を常に紹介される状態」が実現するのです。, 「本当に今の仕事を続けていたら心が壊れてしまう」と感じたときに、本当に頼りになるのはあなたの手持ちの転職先候補です。, 基本的に資本力もある企業が転職エージェントに依頼をしているため、確実に今のあなたの仕事よりも待遇の良い案件が見つかります。, つまり、登録するだけで待遇の良い優良求人がどんどんあなたのもとに集まってくるのです。, 私は転職エージェント『リクルートエージェント』で、実際に年収150万円UP、年間休日127日の企業に転職することができました。, 複数の転職エージェントに登録することで、本当に良い案件と出会える確率が3倍になります。, そして各転職エージェントごとに紹介してくれる案件は違うので、比較するためにも最低3つは登録しておくことをおすすめします。, たった10分程度の登録で、あなたの今後の人生が変わる可能性があるのであれば、登録する価値はあるはずです。, 部活やスポーツでスランプになった時の乗り越え方や克服法について解説しています。スランプになったら今まで出来ていたことが出来なくなり、その焦りが更なるスランプを招きコンディションを崩していきます。スランプが続くと自信がなくなる、ただ実力がないだけなのかと自分を疑ってしまうこともあります。, 悩みやストレス、心理、性格について検索してみると、役に立つ記事や心理学にが見つかるかもしれません。, 話し合いミーティングで議論が白熱するあまりに、なんだか穏やかじゃない方向に話が進んでしまったという経験はございませんでしょうか。 部活動をしている人なら、何らかの理由で部活を休まざるを得ない時や諸事情でサボる時にに、妙な罪悪感に悩まされ休んでいるのに全然疲れが落ちない…という悩みを抱く事が多々あります。例えば 怪我のせいで部活に参加できない。 補修や受験勉強を優先 厳しい部である程、たまには部活を休みたくなる日もありますよね。この記事では部活を休む理由や言い訳について、また顧問への連絡方法についてもご紹介しています。連絡が当日になるのか、また前日になるのかによって対処が変わりますので参考にしてください。

k「失礼します。先生、ちょっといいですか?」 先生「お、どうしたk?」 k「実は、どうしても外せない用事があるのでこの日は部活休ませていただきます」 先生「ん? こっちよりあっちを優先したい・・・ってときってあると思います。今日だけはすっぽかしたい!って気持ちが強くなるときです。, 学校ではやるべきことをやらないといけないというような空気が流れています。このような状況でサボるにはどのようにすればよいでしょうか?, そこに入ることを「先生」にもオススメされると思います。むしろ、そこに入っていない方がめずらしい空気があります。, このような観点から、学生の側としては部活には行かなければならないという「思い込み」がつくられます。, また、若いときなどはいろんなことに「好奇心」があり、いろいろなことをやってみたい時期です。, また、私が学生時代だったときにクラブ活動を休んだ友人の理由についても紹介したいと思います。ぶっちゃけ、本当の理由を言ってもいいことが分かるはずです。, また、「ウソ」をついて休むことがあるなら「仲間たち」からもあまり良くは思われないのではないでしょうか。, しかし、私は「部活」には参加するべきであるという「空気」があること自体が問題だと思っています。, なぜなら、この空気をみんなで共有しているから「休む人」のことをあまり良く思わないようになるからです。, デフォルトでこのような空気が設定されているから、ひとりひとりの「学生」は自由な身動きをとりづらくなってくるのです。, おそらく、やりたいことがあると同時に部活もあり「せっぱつまっている」のではないでしょうか。.

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); しぶしぶ、「歯医者・眼下の都合」でこの日に行かないといけないということになります。, 「祖母や祖父の体調が悪くなってしまった」などです。お前のばあちゃんの葬式何回あるんだよ?みたいな笑, 簡単な話、「テスト」では単位がとれる見込みがないため、「レポート」で許してということなのです。笑, もし、そもそも部活をやめたいと思っているのなら「部活をやめたい・行きたくない心理と対処法2つ」を参考にしてみてください。, 部活を休んだり・やめたりすると「人間関係」が変わるので、心理的にそれをどのようにケアするのかなどご紹介しています。, 休みがちになり、部活をやめる「土壌」が出来上がるとやめていくことも、珍しいことではないことをあなたも知っているはずです!, 私の学生時代でも、自分のやりたいことがあってどうしてもそちらを優先したいという友人Kがいました。, 顧問は全国でもトップレベルの選手だったこともあり、「暴れん坊」なところがありました。, 生徒指導という名の「ある種の誘導」です。こういうときって「沈黙」と「恐怖」が入り交じり、たいていは屈するのですが、, 無事に、部活を休むことを勝ち取ったのです。しかも、アイツは面白いとかなりましたwww, このように自分の都合を優先させることは、普通からはずれてくるためちょっとした面白い事件が起こります。笑, ちなみに私の知り合いは、すぐに部活をやめてしまっていたことがあり、なぜかと聞くと「団体行動が無理」だったと言っていたことがあります。, 人間関係においても「かみ合わない人」「嫌いな人」などがいればついつい休みたくなってくるものです。, 「人間関係を断捨離してリセットを3分でしよう!」では人間関係の整理について詳しくご紹介しています。, いずれにせよ、自分が「好きなこと」や「やりたいこと」を最優先させるというのはとても大切なことなのです。.