Žð‚ɐŒ‚Á‚½Žž‚É‚µ‚©•ª‚©‚ç‚È‚¢Ž–‚ª‚ ‚éB お酒の魔力はなかなか侮れません。 人を強くしたり弱くしたりし、また人間社会から切り離して考えられないものでもあります。 そんな毒にも薬にもなるお酒について語られた、有名人たちの格言・名言を … 6.

酒に10の徳ありと言う諺があります。これはお酒を飲むと10個ほどの得をすることがありますよと言う意味です。1つ目はお酒には百薬の長と言うものがあり、疲労回復ストレス解消などのお薬の薬は役割を果たしてくれると言うことです。2つ目は寿命を延ばすと言うこと3つ目は旅行中の良いお供になってくれると言うこと。4つ目は飲めが体が温まると言うこと。5つ目は訪問時の手土産にちょうど良いと言うこと。6つ目は心配事や悩み事等の憂いを払ってくれると言うこと。7つ目はどんな位の高い人でもお酒を飲めばいろんな人と交われると言うこと。8つ目は疲労回復の効果があり苦労を癒してくれると言うこと。9つ目は心がオープンになりいろんな人と仲良くなれると言うこと。最後の10個目は孤独な人にとっても良き友になってくれると言うことです。お酒は体に悪いと言われていますが適度であればこんなに良いとこを授けてくれるのです。, 酒は憂いを払う玉ほうきと言う諺があります。これは小さなことでくよくよ悩んでいる人でも、お酒を飲むと心が開放的になり、気が大きくなり、悩んでいたことや気になっていたことをすっかり忘れてしまい、ストレスがない良い状態で過ごすことができると言う意味です。実際はお酒を飲んでみるとほろ酔い加減になって気持ちが良くなり、腹が立つことや、悩み事がとても小さなものに思えてくるだけというのがあります。お酒と言うのはそういうものを上手に掃除してくれる役目があるのですね。誰でも1度はお酒に助けられ経験していることではないでしょうか?その日の昼間にいろんなことがあって、たとえそれが嫌なことであっても、晩になってお酒を飲むと全てを忘れることができて翌日からまた元気に働くことができます。, 諺と言うのは先人の知恵から来た言葉です。とても短い文章の中に「なるほど。」と思うことがたくさんあります。今回お酒に関することわざを数点ご紹介させていただきましたが、どれも聞くと目から鱗が落ちるようなことわざばかりです。お酒と言うのは成人のみが飲むことができ、1つの面から見ると損をすることも多いのですが、多面から見ると、得ることが多いのです。体に悪いなどあまり良い飲み物と言うイメージがないのですが、別の面から見るとお酒には悪いイメージよりも良いイメージが目立つ場合もあります。物事を1つの綿から見るとお酒に関する良いイメージが、先人の知恵から授かった諺の中に取り込まれた場合、誰もそれを批判することができないですね, 家飲みがワンランク上がる♪ハイボールのための本格焼酎「iichiko NEO」を飲んでみた!, ブラックボール選手権!芋焼酎・ビール・梅酒・ラム ・泡盛・テキーラ、コーヒー割が意外と合うのはこれ!, 休肝日でも美味しく尿酸値対策!ノンアルコールビールテイスト飲料「サッポロ うまみ搾り」を呑んでみた, 日本酒のプレゼントを大切なあの人に!特別な瞬間を彩る「久保田 萬寿 自社酵母仕込」. シェイクスピアの名言. 5. こんにちは。ソムリエ ブロガー みやっちょです。   みやっちょ今回は、志村けんさんのお気に入りだった焼酎を紹介します。   2020年3月29日に「ザ・ドリフターズ ... こんにちは。ソムリエ ブロガー&SAKE DIPLOMA ブロガー みやっちょです。   みやっちょ今回は、甘口だけどカッコいい日本酒を5本紹介します。   甘い日本 ... 本ページの情報は2020年8月時点のものです。最新の状況は 各サイト・各店舗にてご確認くだい。   こんにちは。ソムリエ ブロガー & SAKE DIPLOMA ブロガー みやっちょです。 ... ソムリエ ブロガー みやっちょです。ソムリエ、SAKE DIPLOMA、コトPOPマイスターの資格を持っています。ドラム&パーカッショニストでもあります。 面白い名前・かっこいい名前の日本酒 7本目『reiji』 面白い名前・かっこいい名前の日本酒、ラスト1本です。 hinemos の 『reiji』 です。 「0時」1日の終わり、そして1日の始まり「0時」 です。 瓶の形も、お酒の色も日本酒とは思えません !! あわせて読む. 雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。, 仕事帰りに、就寝前に…「お酒は友達」という人も多いだろう。お酒を欲する気持ちは世界共通。国境どころか時代も超えてお酒は人類に愛され続けており、その歴史は長くて広い。, 筆者もお酒のトリビアをまとめていたら、口の中がまろやかなお酒のイメージでいっぱいになった! 「味わってみたい」と興味をそそるトリビアたち。あなたの好きなお酒のトリビアはあるだろうか?, 日本酒は米からできていて、米の良いかおりが味を引き立てている。しかし、酒の原料になるのは普段我々が食べている米ではないらしい。てっきり、高級な日本酒には有名な「ササニシキ」や「コシヒカリ」が使われているのだと思っていた。, おいしい日本酒をつくるための「酒米」には、食用米との決定的な違いがある。そして、名のある日本酒の原料になる酒米の、ブランド感が渋くて魅力的だ。, おいしいご飯を食べたい日本人に朗報だ! なんと古い米でも、ひと手間かけて炊けばふっくらおいしいご飯に。さらに冷凍したごはんも、おいしく生まれ変わるというのだ。, そのひと手間に使うありがたいアイテムは「お酒」! さっそく魔法のかけかたをチェックして実践してみよう。おっと、お酒がなくても大丈夫。代用品の紹介もしているぞ。, 仕事の疲れを癒し、明日への活力を養うためにお酒が欠かせない、という人は多いのでは。また、お酒はコミュニケーションや楽しい場の盛り上げにも一役かってくれる、現代を生きる我々に欠かせない存在だ。, そしてなんと、紀元前の人類もお酒を飲んでいた! 現代のお酒とどんな違いがあって、いったいどんな味がしたのだろう? 意外にもけっこうおいしそうだ!, 二日酔いで出勤したサラリーマンのセリフ…「昨日、ちゃんぽんしちゃったからなあ」が、ただの言い訳になってしまう。お酒を数種類飲むことと二日酔いには関係性がないのだ!, ではいったい何が二日酔いを引き起こしているのか? 二日酔いに勝利するにはどうしたらいいのか? 二日酔いにめちゃめちゃ詳しい筆者が熱弁してくれる。, 最近、店頭で甘酒をよく見かけるようになった。種類も以前と比べて明らかに増えている。テレビでも紹介され人気が出てきた昨今、実は甘酒は2種類に分かれていて、味も効果も違うということはご存知だろうか?, 「体に良さそう」「おいしそう」という興味から一歩進んで、それぞれの作り方・味の特徴・聞き捨てならない効果まで知ることができる保存版トリビアだ! どちらの甘酒を飲もうか、うきうきしてしまう。, 一日の終わりに、度数強めのお酒を適度に楽しむと、リラックスできて疲れがほぐれる。ブランデーやウィスキー・焼酎などの蒸留酒を作り出した人に感謝したい。, お酒をさらに蒸留することでアルコールが強くなり、見た目にも美しい蒸留酒。この製法を発明したのは、なんと、錬金術師だという! もしや不老不死の「命の水」…とか、そんなテンションなのだろうか!?, 税率引き上げの際「アルコール1度以上の飲料」として酒類に含まれるのか、複雑な立ち位置となった「みりん」だが、やはり酒類に分類され、10%税率とあいなった。しかし、みりんは飲料なのか? と納得のいかない部分も。, ところが江戸時代、みりんの立場はなんと「高級酒」だった! どうやら現代の市場に出回っているみりんとは少し違うようだ。江戸時代の女性に人気だったという「みりん」、飲んでみたい!, お酒のなかでも特に、おしゃれな雰囲気にぴったりのワイン。味はもちろんのこと、ワインボトルの佇まいも魅力のひとつだ。ところでワインボトルって、なぜ必ず底にくぼみがあるのだろう?, なんと、あのくぼみには想像以上に重要な役割があった。おいしくいただくための丁寧な知恵が詰まっていて驚いた! ワインのことをよく知らずに、いままで「上げ底してやがる」と舌打ちしてごめんなさい。, イタリアンやフレンチ、ちょっとおしゃれな食事にぴったりのワイン。赤・白・ロゼなど、人によって好みも分かれるし、料理によっても合う種類は変わってくる。しかしそもそも同じ「ワイン」なのに、どうして色が違ったり、味が違ったりするんだろう?, みなさんは「ドンペリ」を知っているだろうか? 正式名称は「ドン・ペリニヨン」。そう、あの有名な発泡ワインである。, では、そのドンペリの由来が、フランスのベネディクト会の修道士ドン・ペリニヨンの名前から来ていると知っている人はどれだけいるだろうか?, 高級で贅沢なお酒の「ドンペリ」と、厳格なイメージの修道士は、なかなか結び付かないような気がするが…その繋がりとは?, あなたは「カクテル言葉」というものを知っているだろうか? なんでも「花言葉」のように、カクテルにもひとつひとつ意味があるらしいのだ。, 「あなたは魅力的」・「あなたを守りたい」・「熱烈な恋」と、知らずに飲んでいてちょっと恥ずかしくなるようなものから、「海が見たくて」・「運命」など、粋なものまで…このトリビアでお気に入りのカクテル言葉を見つけてみては?, 居酒屋でハイボールやチューハイを飲みながら何時間も…。晩酌を始めたら、いつの間にかワインを1本空けていた…。など、お酒は飲み始めるとあっという間にかなりの量を飲んでいたりする。, それに対して水はどうだろう。すごく喉が渇いているなどでなければ、お腹が膨れてしまって、たくさん飲むのは難しいはずだ。お酒と水でなぜそのような違いがでてくるのか、その謎に迫った!, 「もっきり」と言われてすぐに「ピン」とくる人はどれくらいいるだろうか? 「もっきり」とは、日本酒を升に注ぐときに、溢れさせるあの注ぎ方のことである。, あんなに溢れさせて注ぐ飲み物は、日本酒以外ではあまり見かけない。…どうしてあんな風に注ぐようになったのだろう? その秘密と歴史に迫る!, 「キンキンに冷えたビールが毎日の楽しみ」という人はかなり多いだろう。しかしあまり冷やさず、そのものの味と香りを楽しむビールがあることを皆さんご存知だろうか?, 近年はクラフトビールがブームになって、ビール好きが増えている。とはいえ「エールビール」とは何なのか? 普段飲むビールとどう違うのか? といったことを説明できる人はどれくらいいるだろう…。, なんとカクテルやチューハイのように甘みのある「フルーツビール」というものが存在するらしい。なんでもビールの本場ベルギーには、15種類ものフルーツビールがあるとか!, どんな味があるのか気になるー! ちなみに日本でも、このフルーツビールが飲めるところがあるらしいぞ。, みなさんは、ビールに合うおつまみといえば何を思い浮かべるだろうか? 枝豆・フライドポテト・唐揚げ・餃子・ソーセージなど、挙げだすときりがないが…それにしても「大根」を思い浮かべる人は少ないはずだ。, しかしなんと、日本初のビアホールでは、おつまみに大根が出されていたという。どういう経緯で大根が選ばれたのか? そしていったいどんな大根料理だったんだろう…。, ガソリンとほとんど変わらない扱いのお酒に、販売禁止のお酒…幻覚作用で社会問題になったお酒まで!? あなたが知っている"キツイお酒"なんて、足元にも及ばないかもしれない。, ワインや日本酒などの醸造酒は、アルコール度数が20度より高いものがない。ウィスキーや焼酎、ブランデーと何が違うの…? 実は醸造酒にはアルコール度数を上げられない深~い理由がある。. COPYRIGHT © 2009-myDate = new Date();myYear = myDate.getFullYear();document.write(myYear); ガールズバーウォーカー ALL RIGHTS RESERVED. 酒は詩を釣る針と言う諺があります。これはお酒を飲むと気分が高まり、心が軽くなり、芸術的センスが頭角をあらわしたり、解決できなかったことが頭の柔らかい発想によって解決することがあるので、お酒を飲むと不幸が転じて良いほうに向かうということを表した諺です。確かにお酒と言うのは人の緊張をもみほぐし、ストレスや疲労から解放してくれる役目があります。人間と言うのはとても不思議なもので、このように肩から力を抜けると思わぬアイデアがひらめいたり、今までどんなに考えても解決できなかったことが、解決したりすることがあるのです。酒は詩を釣る針とはよく言ったもので、このことわざもお酒を飲んでいるときに思いつかれたものではないでしょうか? 酒と女と歌を愛さぬ者は、一生阿呆で過ごすのだ He who loves not wine, women and song remains a fool his whole life long ‚»‚ÌŽž‚­‚ç‚¢‚͏ŸŽè‚È‚±‚Æ‚ðl‚¦‚Ä‚àˆ«‚­‚È‚¢B.

「酒がいちばんいいね。酒というのは人の顔を見ない。貧乏人も金持ちも同じように酔わせてくれるんだ」古今亭志ん生 この名言をラジオで聞いて「ああ、いいなぁ」と思い お酒の名言を集めてみました。 飲みの席でさらっと披露すると、モテるかもしてませんよ(笑)。 「酒がいちばんいいね。酒というのは人の顔を見ない。貧乏人も金持ちも同じように酔わせてくれるんだ」古今亭志ん生, 「アルコールは人間にとって最悪の敵かもしれない。しかし聖書には敵を愛せよと書いてある」, 「酒が人間をダメにするんじゃない。人間はもともとダメだということを教えてくれるものだ」立川談志, 「おれはぜんぜん怖くなんかないね。死ぬときゃ死ぬんだ。 先のこと悲嘆するより、今、この酒がうまければいいんだ」さくら ひろし, ちびまる子ちゃん, 「大人はだれだって辛いのさ。だから酒飲んでもいいって事になってんの」 魔法少女まどかマギカ, 鹿目詢子, 「賢い人間には、周りの愚か者と共に時間を過ごすため、無理やり酔っぱらわなくてはならない時がある」アーネスト・ヘミングウェイ, ike0077さんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog ブリア・サヴァラン(1755年 - 1826年)フランスの法律家、政治家。「美味礼讃」という書物を著した、食通として有名な人物。本来の姓はブリアだが、サヴァランという女性が全財産を相続させる条件として自分の名前を受け継ぐことを要求したため、ブリア=サヴァランを名乗った。, 八隅蘆庵(やすみろあん)とは江戸時代にベストセラーとなった「旅行用心集」というガイドブックを著した人物。, ベンジャミン・フランクリン(1706年-1790年)とはアメリカ合衆国の政治家、外交官、著述家、物理学者、気象学者。印刷業で成功を収めた後、政界に進出しアメリカ独立に多大な貢献をした人物。 肥えた土ほど雑草がはびこるものだ。 Most subject is the fattest soil to weeds. 人類は長い年月の間お酒と関わってきました。お酒は今から1000年以上も前に作られたもので、1000年経った今でも多くの人たちの楽しみとなる飲み物となり、代々受け継がれています。そうなると当然ですがお酒に関わる書物、知識、名言などが生まれてきます。お酒は人にとっては薬となり毒となります。それを戒めるためにいろんなことわざや名言が誕生してきました。今ではお酒に関することわざや、名言は数え切れないほど存在します。どれも目を通してみると「なるほど。全くその通り。」と思えるような内容ばかりで、目から鱗が落ちる思いがします。今回はそんなお酒に関することわざを数点ご紹介して参りたいと思います。知っていると面白い情報もあります。ぜひ目を通してみてください。, 酒は百薬の長と言う諺があります。これはお酒と言うのはストレスの解消、食欲の増進などの通常の薬では解決できないような症状も解決してくれることがあります。特にストレス、不眠、緊張などメンタル面から出てきた症状に対して薬のような働きをしてくれる場合があるのです。こんな事からお酒と言うのはお薬と同じような役割をしてくれると言う意味のことわざが出来上がりました。しかしながらこの百薬と言うのは、あくまでも適度に摂取した場合のことであり、摂取する症状に対して薬のような働きをしてくれる場合があるのです。こんなことからお酒と言うのはお薬と同じような役割をしてくれると言う意味のことわざが出来上がりました。しかしながらこの百薬と言うのは、あくまでも適度に摂取した場合のことであり、摂取しすぎると体に毒となるので、酒は百薬の長と言う全く反対の諺と言うのもあります。.